日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

2015年5月に読んだ本まとめ

5月の読書を振り返ります。今月は低調でした。

読了はたったの4冊。月の後半から、何冊かの本をちょっとずつ回し読んでいくスタイルを試したりしていたからか、最後まで辿り着けない本が多かったです (6月に入って、やっと読み切った本もちらほら) 。

ジャンルによる内訳は、小説が3冊、新書が1冊。小説をモリモリ読みたい気分は、6月に入った今でも続いています。

4冊すべて紙の本 (文庫3、新書1) で、うち2冊が再読でした。最近は読んだ本の内容をどんどん忘れていってしまうので、わりとすぐ読み返したりもします。効率は悪いですが、再読で新たなハッケンもあったりして、面白いです。

以下、軽めの感想とともにさらっと振り返ります (リンクがあるものは、別ブログに書いた感想です) 。

5アンペア生活をやってみた

4月に読んだ『本気で5アンペア』の姉妹編的な本。内容はほとんど一緒でしたが、また違った雰囲気で、読み比べが面白かったです [感想] 。

夜歩く

子どものころに読んで以来、20年ぶりくらいに再読しました。例によって内容はまるっと忘れていましたが、犯人だけはバッチリ憶えていました。忘れっぽいぼくでも、一度読んだらゼッタイに忘れないトリック、衝撃です。

おどろおどろしさもあいかわらずで、何気によくできた作品なんですが、金田一にしては映像化が少ない (とゆうか、トリックを映像でやるのが難しい) せいか、知名度はイマイチなんですよね [感想] 。

人体工場

医療ミステリ、というにはあまりにお粗末でしたが、サクッと読める手軽さが良い、のかもしれません [感想] 。

世に棲む日日 (一)

しばらく前に2巻まで読んで、放ったらかしにしていました。大河ドラマに抜かされてしまったので、そろそろつづきを読みはじめようかと思ったんですが、だいぶ間があいて忘れてしまったので、また1巻から読み直しました [感想] 。

いま、2巻を読んでいて、もうすぐ読み終わります。

さいごに

冊数読めばいいってもんじゃない、とはいえ週1冊ペースは少なすぎますね。倍は読みたいところです。がむばります。