日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

シャッフル!

音楽を聴く習慣がありません。

以前は走るとき、BGM代わりに何かしら聴いていましたが、リズムが狂うのと、イヤホンが煩わしかったりもして、いつしかやめてしまいました。

音楽を聴きながら、書いたり読んだりという器用なこともできません (今この文章は、せっかくなんで音楽を聴きながら書いてみました。何がせっかくなのかは自分でもよくわかりませんが笑) 。ぼくは一日のほとんどを書いたり読んだりして過ごしているので、必然的に音楽を聴くタイミング、というものがなくなってしまいます。

それでも最近「ああ、こーゆうときに聴けばいいのか」という状況がいくつかあって、以来思いついては聴いています。

その状況というのが、ひとつは朝起きたとき。アタマがボーッとしていて、これは起きたところで何もできないんじゃないか、だったらもう少し寝ようか、という誘惑に堕ちそうになったとき、音楽を聴きながら朝のルーティンをはじめると、一日がわりとうまく回っていきます。

もうひとつは、スーパーへ買物に行くとき (歩きながら音楽を聴くなんてけしからん、と叱られそうですが笑) 。事前に買うものをメモしていくので、スーパーに着いてからはそのメモを見ながら、買うものをただただピックアップしていくだけです。わりと単純作業で、アタマを使わずにできます。

なるほど、音楽は単純作業との相性がいいんですね。てことに気づいてからは、ほかにも聴けるシーンはないだろうかと、いろいろ試しています。

たとえば掃除はどうだろう、と思い立って、先日聴きながらやってみましたが、掃除機の音がうるさすぎて曲が全然聴こえませんでした (イヤホンで聴いているのに、です) 。これは断念。

料理はまだ初心者すぎて、アタマを使わないとムリです。これも断念。やっぱり聴けるシーンはまだ少ないなあ笑。

音楽はiPhoneで聴いています。何を聴こうか選ぶのが億劫なので、もっぱら全曲シャッフルです。楽チンなんですが、ちょっと困ったこともあります。

ひとつは曲名が気になってしまうこと。あれこの曲なんだっけ?てなることが多すぎます。さすがにどのアルバムに入っているだれの曲か、くらいは聴けばわかるんですが、タイトルは意外と知らないんですね。ヒドいときなんて、入れたもののまったく聴いたことがない、なんて曲と出会って「なにこの名曲!」とひとりテンションがあがることもあります笑。

で、気になるたびに作業を中断して、iPhoneの画面で曲を確認します。毎回だと中断しすぎです笑。

もうひとつの困ったことは、シャッフルすぎること。ジャンル問わずわりと何でも入っているので (全部で2,000曲くらいです。それほど多くない、ですよね) 、曲調がガラッと変わるなんてこともしばしばです (ヒップホップが多いかな。テクノも好きです。映画のサントラもわりと入っています) 。

マリリン・マンソンのシャウトのあとに、辻井伸行ピアノソナタとか、その程度ならまだ楽しいんですが、厄介なのが英会話。TOEIC問題集のリスニングなんかも入っているので、突然 "Question 21. 〜" みたいにはじまってしまうわけです (これはさすがに飛ばします) 。

いまは特に英語の勉強をしているわけではないので、いっそのこと消してしまえばいいんですが、それも何だか面倒くさくて、ほったらかしにしています (iTunesの素晴らしいところは、ほったらかしにしといても何とかなる、てところだと思っています) 。

このアルバムはシャッフルに含まない、てのをカンタンに切り替えられたらいいんだけどなあ。まあ、そんなに手間ってわけでもないですし、掛かるたびにその都度飛ばせばいいのか笑。