日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

熱波の中のラン!感じる死の恐怖

もう朝以外はいいかげん暑すぎるので、これから9月ごろまでは完全に朝ラン習慣に移行しよう!と決意していたのですが、あっさりと寝坊してしまいました笑。仕方ないので夕方ランです。

5/26のRUN: JOG 10 km

  • 本日の走行距離: 11.30 km
  • 本日の平均ペース: 6分21秒 /km
  • 今週の走行距離: 21 km
  • 今月の走行距離: 131 km

夕方ランは、およそ1週間ぶりでした。いやー暑い!ますます暑い!熱波の中を走っているような感覚。ここまで暑いと、うっすらと「死の恐怖」を感じます。わりと笑えない。

今日が灼熱だということは、走るまえから薄々勘づいていましたが、そのくせ水を持たずに出発するとゆう、わりと無謀なことをやってみました。途中の公園で給水すればいいかなと。

当たり前なんですが、水なしだと恐怖感が倍増します。だいたい3kmごとぐらいで給水ポイントがあるコースを走ったんですが、その間隔でも足りないんじゃないかってくらいの不安 (とゆうか恐怖、とゆうか渇き) をおぼえました。カラダからどんどん水分が奪われていく笑!

水飲み場の蛇口が固かったりすると、いつもならわりと簡単に「じゃあまあ別のとこでいいか」と諦めてしまいがちなんですが、今日ばかりは粘ります。ココでしっかり給水しておかないと、次のポイントまで辿り着けないかもしれない!てセーブポイントかよ笑。

今日の気温 (体感で30℃以上あったと思います) でどれくらいのパフォーマンスが出せるのか、てのもすっかり忘れていたので (何しろこんな暑さの中走るのは、去年の夏以来です) 、前半はかなり抑えたペースで、ゆっくーり進みました。

ホントは10kmくらいに収めるつもりだったんですが、暑すぎて逆に走りすぎてしまうとゆう、ナゾの行動に出てしまいました笑。当初予定していた折り返し地点に着いたとき、何だか折り返すのがめんどうくさいな、と感じてしまったんですよね。完全にアタマがバグっていました。暑さにやられて、何がめんどくさいのかわからなくなっちゃったんですね、たぶん。

あとわりと切実な問題としては、「給水ポイントの場所」てのもありました。当初の地点で折り返すと、さらに10分以上走らないとお水にはありつけない、けど先に進めば3分くらいで次のポイントがある、とゆう距離感だったので、無意識のうちにカラダが前を向いた、ような気もします。どんだけ渇いてたんだ笑。つかやぱお水持って走ろうよ笑。

戻りは距離感 (給水所の距離感と、暑さとパフォーマンスの距離感。後者は、これくらいのペースで走っても大丈夫、とかそーゆう感覚のことです) がだいぶわかってきたので、モリモリペースアップしてさっさと帰ってきました。単純に暑い環境に慣れた、てのもあったのかもしれません。最後の1kmではキロ6分も切れて、カラダにもわりと余裕があったみたいです。

んでも最後のほうはだいぶヘロヘロになってしまいました。やっぱり夏 (てまだ5月のはずなんですが笑) の夕方ランは自殺行為だなあ。比喩でも何でもなく「死の危険」を感じます。それもひしひしと。

つーわけで、死なないためにがむばって早起きして、朝走ります!