日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

山手通りの北端制圧!

先週走った「山手通りをひたすら進む」てのが面白かったので、味をしめてまた走ってきました。今度は逆方向に行ってみよー!

前回 ▷ 道路はつづくよどこまでも

て別にシリーズ物でもないんですが、この前は渋谷方面を目指して走ったので、今回は板橋方面を目指します。

律儀にも前回山手通りに入った交差点 (東京メトロ落合駅のあたり) からスタートして、ちゃんと繋がるようにしました。

このあたりは1kmくらいの間に上って下ってをひたすら繰り返させられます。下に大通りやら電車やらが通っていて、バイパスみたくなってるんですねー。いきなりのアップダウン、キツいぜ。

そんな「アップ」のひとつから一枚 (前回は「復路」で撮影しましたが、今回は別の道で帰ってこよーかな、つー気持ちもハーフハーフだったので、「往路」でバシバシ撮りました) 。

ここはスカイツリーが拝めるとっておきのスポット (東京メトロ中井駅の近く) 。地味な場所だけど。オマケに曇ってて写真じゃ全然わかんないけど笑 (肉眼ではうっすら見えました) 。

山手通りと目白通りの交差点!このあたりまではときどき来るんですが、そっから先は一度か二度しか行ったことがありません。ほとんどはじめて、東京北側のフロンティア感!

と、目白通りを渡るとすぐ豊島区に突入。

池袋まで来ました。写真の先に見える道を行くと、池袋駅西口に着くみたいです。てことは、池袋西口公園もその辺りにあるってことですね。ウエストゲートパーク。カタカナにすると途端にカッコイイな。

そんなことを考えていたら、たちまち板橋区。豊島区が短い!

ぼくが子供のころは、アジア一の威容を誇っていたサンシャイン60 (と思われる。遠すぎてよくわからず笑。中央左側の白いビル) 。

アジア一高かったってことは、世が世ならトム・クルーズが登っていたのかと思うと、何やら感慨深いものがあります。

ちなみに新作『ローグ・ネイション』では、実際に飛んでる飛行機にしがみつくスタントを披露してるんだとかちょっと何言ってんだか意味がよくわかりません笑。JJサニー千葉化するトム、いつまでも応援しよう。

板橋区に入ったあたりから、道幅が狭くなって地味に走りにくくなってきます。

それまでは歩行者優先と自転車用の道に分かれててムダに広々していて、ひとも車も通る道、て雰囲気だったのが、このあたりから完全に「車用の道」て姿に変貌します。地下に潜っていた高速道路も高架に出現!

この辺の立体交差具合すごいなあ。

道が狭くなると同時に、街並もだんだんと退屈になってきます。建物に刻まれた、サビとオイル染みが奇妙な風情を醸し出している!

板橋区には、スーパーマーケットでマクドナルドでボウリング場で、みたいな中規模複合施設がたくさんあって、茶髪ギャルをつれたリーゼント的ジャージーボーイズが、肩で風を切って闊歩しています怖い。

パトロールしてる制服警官もやたらと多いぞ。それがだんだん保安官に見えてくるぞ。うーん、テキサス! (テキサスとニュージャージーは場所が全然違う)

板橋区に広がる、50年代アメリカ的原風景!場末感がスゴイ!

と、そんなことを考えながらモリモリ進みます。今日は涼しいせいか、脚はまだまだ余裕あるけど、景色がつまんないからそろそろ戻りたい。どこまで行こうかなあ、と思っていたら……。

写真だとちっこくて分かりにくいですが、こっから先「中山道」てなってる!山手通り、終わっちまった笑。北端は意外と近かったなあ。

で、案の定おんなじ道は地味すぎて戻る気になれなかったので、帰りは別の道に出ました。

巨木が鬱蒼と茂る公園を通り過ぎ、軽快に走っていたら、この後思いっきり商店街に侵入。走りづらいつか走れないつか邪魔してごめんなさい!

この道をこー行けばショートカットして帰れんじゃね?みたいなコース取りに成功した試しがない笑!

5/18のRUN: LSD 90 分 (弱!)

  • 本日の走行距離: 13.2 km
  • 本日の平均ペース: 6分37秒 /km
  • 今週の走行距離: 13 km
  • 今月の走行距離: 92 km

90分以上走るLSDにカラダが慣れてきたのか、先週ほどには疲れませんでした。まあ前回よりは2kmほど短かったんですけどね。あと涼しいのも大きかったように思います。

さてさて、山手通りの北端はあっさり制圧してしまったので、んじゃ南端はどこなんだろ、と思って調べてみました。

参考 ▷ 東京都道317号環状六号線 - Wikipedia

うげー、天王洲アイルとか遠すぎるー笑。往復で走るのはムリだなあ。電車で行って、片道を走って帰ってくるかなあ。

あるいはさらに北を攻めて、東京都脱出を目指すか……。いずれやってみよー。