日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

汗が目に滲みるぜ!

ワイルドなタイトルを付けてみましたが、暑すぎて垂れてくる汗が目に入って痛いとゆうわりと地味な悩みです。

ぼくはメガネをかけているので、サッと拭えないんですよね、目を。帽子は被っているので、多少は受けてくれるんですが、とゆうか汗対策のために被ってるようなもんなのですが、それでもここ数日は受け止め切れないほど汗をかきます。

そんなときはシャツで目を拭きます。腹のあたりをめくり上げるので、腹が出ます。今日、何度目かに目を拭いたとき、自転車に乗った5歳くらいの少女とすれ違いました。

少女は、知らないおっさんの腹を見て、見たらいけないものを見てしまった、とゆう顔をしていました。

少女の顔には、あなたのお腹なんて見ていませんよわたしは、と書いてありました。

何だか申し訳ない。

けど一方で、あのコは大きくなってもヘンな男には引っ掛からずに、健やかに成長するんじゃないかなあとゆう妙な安心感もえられました。よかったな少女のお父さん!

と、ひとしきり小噺をしたところで、本日のランニングです。

5kmのペース走にトライしてきました。ペース感を身につけるべく、キロ6分ペース (±10秒以内) で走れるようになろう!企画その2です。

その1 ▷ ペース感覚を叩き込もう! - 日刊コタノト。

5/15のRUN: 5kmペース走

  • 本日の走行距離: 5 km
  • 本日の平均ペース: 5分59秒 /km
  • 今週の走行距離: 27 km
  • 今月の走行距離: 71 km

全体のペースは、ほぼ6分でまとめられました。5km30分から7秒速かっただけです。ただ、わりとこまめにタイムを見て調節していたので、「感覚」を養えたどうかは、甚だ疑問です。

キロ毎のペースは以下の通り。

  1. 6分6秒 (+6)
  2. 5分46秒 (-14)
  3. 6分5秒 (+5)
  4. 6分0秒 (!)
  5. 5分56秒 (-4)

てな感じで、前回はすべての区間で速かったんですが、本日は遅れたところもありました。

前回につづいて、2kmのところが速すぎてしまいまいました。下り坂は気をつけたんだけどなあ。最初の1kmがちょっと遅れ気味だったんで、最後のほうペース上げたら、つぎの区間も引きずられちゃったのかもしれません。嗚呼、2kmの鬼門。

とはいえ、後半は±5秒以内に収まってますし、なかなかイイ感じです。

てかてか!暑いせいか、今日はどーもペースが上がりませんでした。普段ならだいぶ抑えてこれくらいなところが、わりと必死に走らないと遅れちゃう、て感じで、しんどかったです。

気温やカラダの状態によって、ペース感てすぐバグりますね。こんくらいかな、と思うリズムでも、遅かった速かったり。リズム感に頼ると巧くいかない!

で、われらが金哲彦コーチは、視覚によるペース感を提唱しておられます。景色の流れかたで把握しろと。ただこれも明るいときと暗いときで見えかたが変わってくるので注意が必要なんですけど。

とゆうわけで、ペース走のときはわりと「眼」を頼りにしてるんですが、ここでタイトルの悩みに繋がるわけです。汗で!目があああ! (ムスカではありません)

汗止め、何かいい方法ないかなあ。ヘアバンド?帽子の下に巻くのかな……。