日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

海老とブロッコリーの中華炒め

海老とブロッコリーの中華炒めを作りました。ポイントは、ブロッコリーを蒸す!

材料!

材料はこんなところです。右上から時計回りにブロッコリー、海老、生姜、長ねぎです。海老が最初っから赤いですね。買う種類間違えたかな笑。

それと、調味料。酒、塩、片栗粉、オイスターソース、ゴマ油!あと醤油とこしょう、普通の油も使いました (撮るの忘れました) 。

以下、2人前の分量です。

  • ブロッコリー 1房
  • むきえび 12尾
  • 長ねぎ 1/2本
  • 生姜 5g
  • 酒 大さじ1
  • 塩 適量
  • 片栗粉 適量
  • 油 適量

これ以外にもえびの下味、ブロッコリーの下ゆで、調味料といろいろ使いましたが、細かい分量は以下の「調理」で都度書いていきます。

ちなみに参考にしたのは例によって「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」です (リンクは公式ページのレシピ) 。

調理!

さっそく作っていきましょう。まずは野菜の下準備から。ブロッコリーを小房に分けて、長ねぎは1cm幅の斜め切り、しょうがは薄切りにしておきます (トップの写真みたいな感じです) 。

次に海老の下処理。今回買ってきたやつは一度ボイルされちゃってるやつだったっぽいんで、下処理はしなくてもよさそうだったんですが、一応レシピ通りにやっておきました。

いくつか背わたが付いたままのやつがあったので、竹串で取ります。スルッと取れると気持ちいい。

ボールに入れて、塩、片栗粉、水を少量入れて揉んだら、一度水で洗って、キッチンペーパーで水気を取っておきます。

次に下味を付けます。酒小さじ1、塩小さじ1/4、こしょう適量、片栗粉小さじ1を加えて、また揉み揉み。でもやっぱ赤いせいか、イマイチ味のノリが悪かったように思います。

調味料を合わせます。しょうゆ小さじ2、オイスターソース小さじ1、こしょう適量、片栗粉小さじ1/4、ごま油小さじ1/2を加えて混ぜ混ぜ。中華っぽい香りがすでに美味そう!

つづいてブロッコリーの下ゆで。鍋に水100ml、砂糖と塩をそれぞれ小さじ1/2ずつ入れて沸騰させたら、ブロッコリーを投入!フタをして中火で1分ほど蒸します。水が少量なので、「茹でる」とゆうよりは「蒸す」に近いです。

ざるに上げて水気をよく切りましょう。緑鮮やか!

鍋で油適量を熱したのち、まずを海老を中火で炒めます。海老、はじめて炒めたんですけど、けっこうムズかったです笑。すぐに焦げつく!油の量が足らんかったのかな……?

海老がある程度炒まったら、長ねぎ、しょうがの薄切りを炒めます。その後、ブロッコリー、酒大さじ1、事前に合わせておいた調味料を加えて、強火で一気に炒めます。

て感じで、完成です!見た目は美味そうですが……。

感想!

ちょっと塩気が強かったかなと思います。うーん、減らすとしたらどこかな。海老の味が特に濃かったので、やぱ下味のとこの塩かなあ。入れなくてもいいかも。あるいは調味料の醤油を減らすか。

炒め具合、とゆうか主にブロッコリーの茹で加減はばっちりで、歯ごたえがかなりいい感じでした!おネギも甘かった!

ただ、生姜ははあんまり感じられなかったかなあ。味が全体に行き渡ってない感じ。このあたり炒めの技術が足らないのかもしれません。中華はシンプルだけど難しいのう。わりとテンパるので、慣れも必要ですね。実践あるのみ!

今回もチンタラ作っていたら1時間くらい掛かってしまいました。けどこれは慣れればパパッと作れそうな予感があります。またトライしてみよー。