日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

Macアプリのショートカットキーを変更する方法

ブログ執筆に欠かせないMacアプリ「MarsEdit」と、Chromeエクステンション「Create Link」。このふたつの相性が悪くなってしまったので、改善策を探しました。ポイントは、ショートカットキーの変更です。

ぼくはMacアプリの「MarsEdit」でブログを書いています。htmlタグや画像を挿みやすいなど、いろんな利点があって使いやすいですとゆうかこのアプリでの執筆に慣れすぎちゃってて他のエディタだとなかなかうまく書けなくなっているほどです。

一方で、リンクを挿みたいときにはChromeエクステンションの「Create Link」を使っています。ページタイトルをhtmlタグごと取れて、カスタマイズもできるしコピペするだけで楽チン!とこちらも何気に欠かせないツールです。

ところがここ最近、このふたつの相性がすこぶる悪くなってしまいました。タイミングはいつだかにMarsEditをアップデートして以降、な気がするのですが詳しいことはよくわかりません。

リンクを取ってきてコピペしても、タイトルしかペーストされないのです。何でやー!

ほかのエディタ (とゆうかフィールド) だったり、あるいはMarsEditでも「Rich Text」モードではタグごとコピペできるのですが、「HTML Text」モードではタイトルだけになってしまうのです。何でやー!

他のエディタではたいじょぶ、てかそもそも取得はできてるわけですし、問題はMarsEdit側にあるに違いない。けど英語のアプリだからよくわかんねーし原因探すのめんどくせ!つーことでしばらく放置していました。

一旦別のフィールドにコピペしたあと、それをさらにコピペすればうまくできるということがわかったので、ひと手間かけて急場をしのいでおりました。けどそれもいいかげんめんどくせ!

「めんどくさい×めんどくさい」の果てに、ようやく原因探しです。MarsEditのメニューをつぶさに見ていったところ、「Edit」の下に「Paste」「Paste and Match Style」「Paste HTML Source」と並んでてこのへんが怪しい。

つか今まで言ってたコピペってのは、ショートカットの「⌘V」(⌘はCommandね) のことで、もうペーストといえばこれ以外考えられない!て感じで無意識のうちに実行していました。このアプリでは、どーやら別の種類のペーストもあるっぽい。

つーわけでいろいろ試してみたところ、「Paste and Match Style」でhtmlタグもまとめてコピペできる、てことがわかりました。で、これに元々割り当てられているショートカットが、「^⇧⌘V」……。何それ笑。えっと、「control + Shift + command + V」ですね……。指攣るわ笑!

てことでいよいよタイトルの本題です。アプリに元から割り当てられてるショートカットキーを変更したい。

どーやるんだろうと検索してみたら、以下のサイトが丁寧でわかりやすかったです。

Macアプリのショートカットキーを自由にカスタマイズする方法 | yuhnote

一応備忘録的に文章でも簡単にまとめておくと、「システム環境設定」の「キーボード」>「ショートカット」タブで、「アプリケーション」を選んで、下のほうにある「+」をクリックすれば新しいショートカットを割り当てられるっぽいです。

メニュータイトルのところに、元のメニュー (今回の場合は「Paste and Match Style」) を一字一句違わずに入力する、てのがポイントみたいです。

つーわけで、快適な執筆環境が帰ってきましたヤッタネ。さらばひと手間!

ややこしいショートカットともこれでおさらば!しょっちゅう使うけど押しづらい!てショートカットがある場合は、この方法で変更してしまいましょう。