日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

今シーズンの反省点!来季までにやっておきたいことまとめ

少し前にこんな記事を書きました。

参考 ▷ フルマラソン完走までの100日トレーニング&やってよかったことまとめ!

この記事では主に「やってよかったこと」を書きましたが、一方で「やっておけばよかった……」と思っていることもたくさんあります。

つーわけで、来季さらなる飛躍をするために、やっておきたいこと足りないことを、以下につらつらと列挙していきます。今シーズンの反省点を洗い出すのだ!

筋トレ

ランニングブロガーさんの練習模様を日々楽しく読んでいるのですが、サブ4を達成されているかたは筋トレをモリモリやられている印象が受けます。走行距離はさほど稼いでいなくても (多くても月間150km程度) 補強運動でカバーしているのかなあと感じます。

翻ってぼくはとゆうと、走る前の準備運動代わりに軽く筋トレする程度で、めんどくさくてサボってしまうこともわりとしょっちゅうです。やっても回数も少なければ負荷も浅い……。

うん、ぼくには補強運動が圧倒的に足らない気がする!

つーわけで、あくまで自重で (ジムにモリモリ通うわけではない、て意味です) なんですが、サボらずコツコツやっていこーと思っています。

やるのは、腹筋背筋腕立てスクワット。特にスクワットをガンガンやろう!負荷は浅くてもいいので、回数をある程度こなせるよう、がむばろー。

スピード練習

スピード練習が圧倒的に苦手です。ダッシュキライ。

100日トレーニングでもたびたびやらされたWS (ウィンド・スプリント) も、距離が短めだったり、ジョグの時間を削ってダッシュに充てたりして、けっこうサボっていたように思っています。このあたりをキッチリやっていきたい。

ダッシュで心肺を追い込むと、フルマラソン後半の粘りにも効いてくるんじゃないか、てことをフル走ってるとき (とゆうか終盤ヘバったとき) に強く感じました。

それに現状のぼくの実力では、サブ4ペースのキロ5分半でずっと走るってのはまだまだキツいです。ちょっと速くてすぐ息が切れてしまいます。

このあたりもスピード練習を習慣的にこなしていけば、わりとラクに感じるようになっていくのかなあ、て期待もあったりなかったり……。

スピード系のトレーニングは苦しいですが、短時間で終わるというお得感もあります。定期的に追い込んで、速いペースにも慣れていきたいところです。

レースにたくさん出る

このはなしは以下の記事に書きました。

参考 ▷ 来季の目標を考える

あと上述の「スピード練習」とも関連するんですが、5km10kmのタイムトライアルにもときどき挑戦して、自己記録を更新できたらと思っています。

シューズ

今履いているランニングシューズは通算で3足目なんですが、これまではいずれもソールの厚い初心者用 (Nikeのルナグライド、Asicsのゲルカヤノ) ばかりを履いてきました。

んでもそろそろ、このレベルのモデルにはちょっと物足りなさを感じはじめています。もうひとつ上位の、サブ4レベルのシューズを試してみたい。

靴が軽くなるのはもちろんのこと、ソールも薄くなるってことは、日々の練習でも脚に掛かる負荷が大きくなって、筋力アップに繋がるんじゃないかと思っております。

ソールが薄いと言えば、トレーニング用に購入したフォアフット用のシューズはソールが極薄です。

ノリで買っては見たものの、わりとすぐ脚が痛くなってしまうので、故障にビビってあまり履いていませんでした。もったいない!今後はこのシューズもも積極的に活用していこー。

痩せる

ぼくは特別太っているわけではありませんが、もう少し絞りたいと思ってもいます。

痩せればそれだけタイム早くなる、とはいうものの、ムリに絞っても意味ないので、あくまでも自然に落とせる範囲内で、がむばりたいところです。

モリモリ食べて、走って絞る、てサイクルのが理想的なんですが、なかなかうまくいかないんだよあ笑。食べ合わせでうまく改善できないかな。食生活をちょっと見直してみます。

撮るラン

せっかく大会に出場するのに、走ってるときに写真を撮る余裕がありません。

ぼくはiPhoneでタイムを計測しているので、電池切れにビビってあまり撮影してきませんでした。が、写真を撮りながら走ると、苦しいときでも気が紛れていい、なんてはなしも耳にします。

つーわけで、来季はランニングウォッチを購入するか、撮影用に古いiPhoneを携帯して大会を走ろうと思っています。

そのためにもまずは走りながら撮る練習!LSDなどロングランで知らない場所へ行くときは、なるべく撮影して日頃から「撮るラン」に慣れていこうと思っています。写真撮ればブログにも載せれて一石二鳥!

さいごに

てな感じで、盛りだくさん。やることいっぱいすぎて、あっとゆう間に来シーズンになってしまいそうです。

追い込みすぎて走るのイヤになっちゃったら元も子もないので、ムリのない範囲でギリギリまで追い込んでみよーと思っています。ユルく長くがモットー。がむばりすぎずに、がむばります。