日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ちょっと横浜マラソン笑!距離足らなかった問題について一言!

巷で話題になってる「横浜マラソン距離足りなかった問題」。個人的にはまるで気にしてなかったのですが、騒ぎが大きくなっているので軽く触れておきます。

参考 ▷ 横浜マラソン、規定より186M不足 公認得られず:朝日新聞デジタル

このニュースを見た直後は、「マジか笑」て気持ちと「やっぱりか笑」て気持ちが半々でした。

そもそも今大会が「非公認」「当日計測」てことは前から知っていました。まあ知ったのはエントリした後つーか走る数日前でわりと焦ったんですけど笑。

んでもそのとき調べた感じだと、ぼくみたいなタイムの遅い市民ランナーにはあんまり関係ないっぽいはなしだったので、あまり気にしてませんでした。

とゆうか、ぼくは「陸連公認」てことの意味をイマイチよく理解していません。公認大会のタイムじゃないと参加できない (エリートランナーのための) 大会がある、とかそんくらいの認識です。

「公認」じゃない大会てのも世の中にはたーくさんあるみたいですし、今大会で公認が得られなかったからって、フル完走したことにならない、てわけじゃありません。

それに高々200mでしょ。ぼくのペースなら1分くらい。完走タイムにそんくらい足せばいいわけです。ぼくの場合それでも余裕で自己ベストですし (これわりと大事笑) 、そんなに大騒ぎすることでもないのかな、と思っています。

ただ、この「たかだか1分くらい」がシビアに利いてくるタイムだったら、けっこうペコんでたかもなあとも思います。ギリギリサブ〇〇だったり、ギリギリ自己ベスト更新だったり、てランナーさんたちはホント気の毒でならない……。

だから運営側は、事前に「公認じゃない」てことを、もっと積極的にアピールしとけばよかったと思うんですよね。あるいはちょっと長めにしておくとか (長いぶんには文句でないでしょたぶん) 。

ぼくも、公認じゃない → 公認てなに?→ 多くのランナーにはあんまり関係ない、てことを事前に知っていたからこそ、「ああやっぱりね」みたいな感じでわりと余裕に構えていられました。

てか今回の不足分って、スタート地点の「みなとみらい大橋」の長さにわりと近いんですよね。スタート位置を、岸のあっち側とこっち側で間違えたのかと疑うレベルです笑。

参考 ▷ みなとみらい大橋 - Wikipedia

つーわけで、完走したイチ市民ランナーとしては、「楽しかったから、まあいっか」てのがわりと率直な感想です。

あーせっかくちょー素晴らしい大会だったのに、何だかケチがついてしまって残念だなあ!次回はちゃんと「公認」を得られるよう、がむばってください!

▼▼▼▼

いろいろ調べていたら、以下のサイトがちょー勉強になりまくりました。ちなみに走るまえに「非公認」について知ったのも、こちらのブログでした。

公認て何なの?どーやって計測してるの?てあたりが気になるかたはぜひ。

横浜マラソン「距離不足」に関する巷の疑問に、勝手に回答してみるww | Citymarathon.jp – 日本の市民マラソン情報