日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

追い込みの成果?スピードに対する恐怖心を払拭!

ここ数日は5kmを全力で走ったり、はたまた重りを持って走ったりと、追い込むことばかり考えていました。

そういつもいつも気を張っていると疲れてしまいます。たまには緩めて、気の向くままに走ってみましょう。

つーわけで、今日はカラダの動くままに、ペースもなーんも気にせずジョグしてきました。

ランニングはつづけることが大事!とゆうか、これランニングに限らず習慣にしたいことの基本ですね。まず、つづける。ぼくはわりと冷めやすいタイプなので、飽きてしまうことに日々怯えています笑。イヤにならない程度に、自分を騙しながらやっていきましょう。

で、今日の結果は以下の通りです。

4/4のRUN: JOG 40分

  • 本日の走行距離: 8.0 km
  • 本日の平均ペース: 5分31秒 /km
  • 今週の走行距離: 19 km
  • 今月の走行距離: 14 km

走ってる途中で、ペースはほとんど見ませんでした。が、わりとイイ感じのビルドアップ走に自然となってたみたいです。

てかてか!最後の1キロ、5分切れてる!今までどんなに調子がよくても (ジョグの流れの中では) まったく出せなかった4分台!なのでたった2秒とはいえ、嬉しいです。先日の5kmTTで殻を破れた、のかな?

そいや、全体で見ても後半の5分10秒台とかぼくにしてはけっこう速いほうなんですが、呼吸はわりと楽でした。ここ数日追い込んで心肺が鍛えられたのかなあ。

あとあと、1回でも無理やりハイペースで走ったことで、スピードに対する恐怖心が薄れたような気がします。

いままでは、これ以上ペース上げると保たないんじゃないかとか、脚のダメージがヤバいことになるんじゃないかとか、知らず知らずブレーキをかけていたよーに思うのです。

それがたったの5kmとはいえ、猛ダッシュで走り切ったことで、意外とだいじょぶ!て意識が植えつけられて、恐怖心を払拭できたんじゃないか、とゆう気がしています。

今度は距離を伸ばしたり、あるいはロング走の後半でペースを挙げられるようにしたいなあ。イヤにならない程度に追い込んでいこー。