日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

2015年3月に読んだ本まとめ

映画の月刊振り返りを書いたので、読書についても振り返っておきます。

映画のまとめこちら。▷ 2015年3月に観た映画まとめ - 日刊コタノト。

3月に読んだ本は6冊でした。最近のぼくにしては多めです。フルマラソンに向けて、サクッと読めちゃうランニング系の新書をモリモリ読んだ (しかもうち1冊は再読) ので、冊数が水増しされた印象です。

小説が3冊 (いずれもミステリ!) 、それ以外が3冊 (マラソン関連2冊、理系読み物1冊) って内訳でした。

文庫本で4冊 (うち図書館で借りたのが1冊) 、電子書籍で2冊。kindle積読って、意識しないとなかなか消化できないんですよね。実体がないので、溜まっていくストレスもあまり感じません。どころか「積んでる」ことさえ忘れがちです。モリモリ読んで消化していかないと!

以下が読んだ本一覧です。さらっと振り返ります。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン

横浜マラソン出走前に読みました。大会直前だったので、本書で紹介されているメニューを試すことはできませんでしたが、レースに向けてタメになることもたくさん書かれていました。横浜を楽しく走れたのは、本書 (と金コーチの練習本) のおかげです!

感想。▷ 横浜マラソン2015では「後半型」を目指します! - 日刊コタノト。

マラソンは毎日走っても完走できない

上述の『30キロ過ぎで〜』がタメになりまくったので、基礎編にあたる本書もつづけて読みました。再読でしたが、やはりタメになりまくりました!フルマラソンとか関係なく、これからランニングはじめてみよーかな、てひとにオススメの一冊です。

暗号解読 (上)

公開中の映画『イミテーション・ゲーム』の予習をかねて読みました。3章がエニグマ、4章がチューリングのおはなしです。本書も再読でしたが、やっぱり面白い!つか面白すぎてちょっと満足しちゃったのか、映画への興味がだいぶ削がれちゃったよーにも思います笑。先に復習したのは失敗だったなあ……。

回想のシャーロック・ホームズ

ホームズ全制覇への道、4冊目。だいぶやっつけ仕事っぽい作品も多かったですが、なかなかの佳作揃いで堪能できました。やっぱりホームズは短編が面白いなあ!

人面瘡

金田一制覇への道は8冊目。10数年ぶりの再読でしたが、中身はまったく憶えてませんでした。金田一には珍しい短篇集。つか短編も面白いんだなあ!

金田一は複雑な人間関係の怖さを扱った作品が多いですが、本作はどれも「画的」に怖いとゆうかグロテスクとゆうか、いつもとはちょっと趣きが異なる感覚がありました。乱歩っぽい妖艶さがあったりもして、映像化したらかなり怖面白い (こわおもしろい) んじゃないかなあ。

ゴーン・ガール (上)

軽い気持ちで読みはじめたら、読みやすいし面白いしで一気に読んでしまいました。映画を観てるんで展開はわかってるんですが、それでも先が気になってしまいます。やっぱりこれ、本で読んだほうが数倍面白いや笑。

ちなみに映画の感想。▷ ゴーン・ガール (2014)【映画】 | コタノト!

さいごに

上巻だけとか、読みかけの本が増えすぎてしまいました笑。そいや、『世に棲む日日』も半分読んで放ったらかしにしてるんでした。一冊ずつ、コツコツ消化していきます!