日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

横浜マラソン2015、総括とまとめ!

4回にわたって振り返ってきた横浜マラソン2015。前回のエントリで、ブログ的にも無事ゴールしたので、以下、雑感やらまとめやらを書いて締めたいと思います。

タイムのはなし

とその前に、前回書きそびれた後半のラップを振り返ります。ちなみに前半のラップは以下のエントリ (の真ん中らへん) を参照ください。

参考 ▷ 横浜マラソン2015【その3】魔の首都高!キアヌ・リーブスに、ぼくはなる!

20km以降5km毎 (最後は2.195km) にタイムとペースを列挙すると、32分31秒 (6分30秒/km) - 31分27秒 (6分17秒/km) - 31分22秒 (6分16秒/km) - 38分04秒 (7分37秒/km) - 17分59秒 (8分12秒/km) 。

25〜35kmくらいまではかなり快調に走れていたのですが、以降大失速してしまいました。

ちなみにトータルでのペースは6分48秒/km、サブ4にはキロあたりあと1分以上速く走らないといけないのかあ……。そー考えると果てしない。

前後半で分けると、2時間22分44秒 (6分46秒/km) - 2時間24分27秒 (6分51秒/km) 。やはり後半の失速が響いて、結果的に前半のほうが早くなっていました。ネガティブスプリットならず……。

やっぱりスパートかけるのが早かったのかなあ。もうちょっと我慢して、35kmを過ぎてからペースをあげればよかったかなと、終わってから思いました。けどそこまで我慢できたとして、果たして余力が残っていたかどうか……。このあたりは次回以降の課題です。

横浜マラソン、ココがイマイチ!

全体的な総括としてよかったところイマイチだったところをそれぞれ挙げておきます。

まずはイマイチなポイントから。つってもあんまりないんですが……。

高速道路を走れる!てのはかなり貴重な経験をさせてもらってありがたいかぎりなんですが、もうちょっと短くてもいいかなと思いました。長くても5kmくらいで十分なのではないかと。

傾斜や繫ぎ目の溝が走りにくいってのもありますけど、何よりもあの「静寂」が精神的に辛かったです。今思い出しても、だいぶ静かだったよなあ。

今回はほぼ無風だったからよかったんですが、これ風が強い日はかなり苦しいんじゃないかな。心折られてた可能性大で、想像しただけでもゾッとします。お天気よくて、ホントによかった笑!

あとはまあ走る以前のはなしですが、参加費がやっぱり高いよね……。

横浜マラソン、ココがよかった!

んで、良かったところ!いっぱいあります。ほぼ全部ヨカッタ!

まず、これは都市型マラソンを走るのがぼく自身はじめてだったってのもありますが、やっぱり公道のど真ん中を走れるってのは気持ちがいいですね!

以前にマラソン以外で来たことのある街中を走ってる!てのは想像していたよりもずっと不思議な感覚でした。前半はけっこう知ってる場所も通ったりして、景色眺めるのにキョロキョロしてて全然走りに集中できませんでした笑。

大会の規模が大きくて熱気がスゴイ!てのも楽しかったです。渋滞がなかなか散けなくて走りにくかったけど。

給水は全ての場所でスポーツドリンクとお水が完璧に用意されていました。走る前は内心「何じゃそりゃ笑」と思っていたパフォーマンス給水も、めっちゃ元気を貰いました。特にね、静寂がつづく首都高ではホントにありがたかったです!

給食は量も種類もバッチリすぎるほど豊富で、後半は食べすぎてお腹がちょっと重かったです笑。

そして何よりも沿道の声援!第一回大会で盛り上がってたのもあるかもしれませんが、最後のほうは特にすごかったです。歓声のシャワーを全身に浴びて、ひねくれ者のぼくも素直に感動しました!今思い出しても泣けてきちゃう笑。

何だかこの大会は、記録!記録!て感じでガツガツ走るよりも、のんびり楽しんで走るほうがより面白いのかなって気がしました。ファンランのほうがより楽しめそうです。

もちろん、そこそこの記録で走れないと楽しくないってのはありますけど、ちょっと肩のチカラを抜いて、景色やら給水やらを楽しみながら走るのも悪くないなあ、なんてちょっと思いました。それくらい、走ってて楽しかった!

次回以降は……

また参加したいか?と聞かれたら、もちろん参加したいです!が、とりあえず来年はいいかな笑。

ほかのレースにもいろいろ出てみたい、てが理由のひとつ。あと上述した「のんびり楽しんで走る」ってのは、もう少しレースの数をこなして経験を積んでからのはなしかなって気もします。

なので数年後、ぼく自身がもう少しレベルアップしてから、また帰ってきたい!そんなふうに思っています。

まとめ

第1回横浜マラソン2015、「楽しい!」がいっぱいつまった、素晴らしい大会でした。

関係者のみなさま、一緒に走ったランナーのかたがた、そして沿道で応援してくださった横浜市民のみなさま、ありがとうございました!またいつか参加したいです!

参加賞のタオルと、完走メダルを改めて。タオルは寝るときの枕カバーに (サイズがやや中途半端なので!) 、メダルは (置くところがないので) とりあえず仏壇に備えて、ご先祖さまに見てもらっています笑。