日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

横浜マラソン2015を振り返る!【その1】はじめてのマンモス大会

昨日参加した「横浜マラソン2015」を、スタート前から時系列に振り返っていきます。1回目の本日は、例によってスタートしませんのであしからず。

フルマラソンにリニューアルして、記念すべき第一回大会となった「横浜マラソン2015」。どーせ外れるだろうと軽い気持ちで応募したところ幸運にも当選してしまい、やれ参加費が高いだの場所が遠いだのとわりと文句を言っていましたが、前々日のEXPOで大会の雰囲気に触れてテンションが上がり、当日は意気揚々と会場のパシフィコ横浜へ向いました。

会場最寄りのみなとみらい駅までは、東京メトロ副都心線で向います。ほとんどはじめて乗りました。EXPOのときにも同じ経路で行ったので、乗換なんかはわりと余裕を持っていくことができました。ムダな緊張がなくてヨカッタ!

日曜日の早朝5時半ごろ、朝帰りの酔客でごった返す週末の新宿駅東口を通り過ぎ、地下道を通って新宿三丁目駅へと向います。地下は一転だいぶ閑散としていました。

んで新宿三丁目駅へ着くと、ホームにはすでにランナーと思われるかたたちがたくさん!俄然高まってきます (高まったせいか、やたらと暑かったんでシャツを一枚脱ぎました) 。

入ってきた電車も早朝のわりには混んでいて、ランナー率が高いです。当然座れないどころか、停車駅のたびに続々とランナーさんたちが増えていき、気づいたときにはかなりの満員電車になっていました。

菊名駅でぼくの目の前に座っていた、大会スタッフと思われる出で立ちの女性がなぜか焦って下車するとゆう幸運にも恵まれ、すし詰め状態になった最後の2駅は座って過ごせてムダに体力を消耗することもありませんでした。ラッキーすぎる。

みなとみらい駅も超満員。改めて規模のデカさを思い知り、早くも緊張が高まってきます。改札出るまでけっこう時間かかったよ。しかもエスカレーターが混みすぎていたので、EXPOのときとは違う経路で地上へ上がりました。まあ、人の流れが凄まじいので迷うわけはないのですが、事前の調査がわりと意味なかった笑。

駅ビルのクイーンズスクエアがランナーのために一部解放されていて、意外と空いていたので、テキトーに陣取って支度をすませてしまうことにします。

パシフィコへ向うランナーの皆さん。

軽く着替えを済ませ、靴を履替えいざ会場へ!

パシフィコ入口。ゾクゾクと集まってきます。みなさん、がむばりましょう。

荷物預かり受付は7時半までの予定で、けっこー余裕みて来たつもりでしたが、わりと時間がなくて焦りました。何しろひとが多いので、移動するのにもイチイチ時間が掛かります。

ブロックごとに分かれた荷物預かり、巨大な会場です。自分の場所を探すのにも一苦労ですが、たまたま入った入口が自分のブロックの目の前でラッキーが重なります。

荷物を預けるまでも並んでけっこう待たされたりして、ああやっぱりマンモス大会なんだなあとゆう実感が湧いてきて、何だかムダに高まってきます。すでに何だか熱気がスゴイ!緊張してきた!

あ、ちなみに時間掛かるとか待たされるとかって文句のように聞こえるかもしれませんが、スタッフさんの対応はかなり迅速かつ丁寧で心から素晴らしかったです。何しろひとが多いのよ笑。

つー感じで荷物を預けてひと安心、ようやくちょっと落ち着きました。まだちょっと時間がありましたが、することもないんでスタートエリアに行ってしまうことにします。お手洗いにも行きたいしね!

スタートへ向う途中のおトイレエリア!ひとで溢れ返っていましたが、仮設の数もたくさんあってわりとスムースでした (少なくとも男子は) 。

このとき隣に立っていたのがエンピツおじさん!自作のエンピツ型着ぐるみ (段ボールかスチロールか?) を着て走る模様です。今回観た中では一番重そうな仮装でした。(ちなみにこのエンピツおじさんとは高速道路で再会して、疲れて苦しい心を多少和らげていただきました。ありがとうエンピツおじさん!)

お手洗いを済ませたあとは、まだちょっと時間があったので、この広場でひと通り体操&ストレッチをして、いざスタートへ!

と思ったらスタート地点が遠い遠い。距離的には大したことないんですが、ひとが多くて進まない……。

お手洗いエリアの公園に、2ヶ所ほど段差になっているところがあって、そこにいかにも仮設な階段やらスロープが設置されていたのですが、その幅が狭すぎてだいぶボトルネックになっていました。人間の流れが!イチイチ詰まる!

普段の段差っぷりがどんなもんかよくわからないんでアレですが、あの仮設階段はなくてもよかったんじゃないかなあ……。

段を一段登った上から。ひとが密集しています。ちなみにこの上の段にもおトイレがズラッと並んでいましたが、そこもけっこう並んでいました。

ただこの公園は、スタート後2kmあたりで再び戻ってくるのですが、こんだけ数があるので「レース中」のトイレとしてはかなり入りやすいほうかなと思いました。スタートでもけっこう待たされて寒いですし、一度も行かないのがベストですけど、ぼくはわりと前半でトイレに行きたいひとなので狙い目だなあと思いました。て気づいたときには通り過ぎてたんですけどね笑。

スタートブロックはA〜Gまでに分かれています。おそらく申告タイム順なのでしょう。ぼくは何時間で出したのか忘れましたが、だいぶ後ろ目な「F」でした。のんびり進もう!

ちなみにスタートブロック整列は、スタート30分前の8時までとなっていましたが、上述の律速段階もあったりして実際に着いたのは数分遅れていたと思います。つかもっと遅れて他のランナーさんたちも続々と入ってきましたし、そのあたりはわりと鷹揚に対応してくれたみたいです。とはいえ時間は守ろう!

つーわけでスタート地点に無事到着!したものの、走り出すまでにはまだ30分近くあるんですけど……。ヒマだしわりと寒いんですけど……。

つづく。

▼▼▼▼▼

フルマラソン完走から一夜明けて、脚が全体的に張っております。昨日より痛み増してるんじゃないかこれ笑?前腿が特にパンパンで、階段の上り下り (特に下り!) が辛いです。もう2, 3日は静養が必要かなあ。早くランニング再開したい!