日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

横浜マラソンEXPO2015に行ってきました!

いよいよ2日後に迫った横浜マラソン (最近カウントダウンみたいなってるなこのブログ笑) !今日は事前の出場登録 (とゆうかゼッケン受取) をするべく、「横浜マラソンEXPO2015」に行ってまいりました。

今大会 (て今回が第一回目なんだけど) はゼッケンの郵送も当日受付もないので、前日か前々日に一度会場まで行かなければいけません。何で事前にいかなきゃいけねーんだ交通費バカになんねー、とか文句垂れてましたが、これが思いのほか楽しくて、写真もバシャバシャとたくさん撮りまくってしまいました。お上りさんか (これでも東京生まれ東京育ち、生粋の江戸っ子です) 笑。

会場の様子を長々とご紹介します。

はじめてのEXPO

思えば「EXPO」なんつー大層なイベントまで開催されるほどの巨大な大会を走るのは、今回がはじめてです。てか公道を封鎖して走る大会もはじめて、なんなら荒川沿い"じゃない"コース自体がはじめてなんでした今思い出した笑。フツフツと高まってきます。

事前に行くのはめんどくせーなあと思っていましたが、行きかたの予行演習になっていいですね。当日も迷わずに行けそうです笑。

会場周辺を視察できるのもありがたいです。EXPOのあと、空気だけでも感じようと、横浜の街をちょっと歩いてみたんですが、時折尋常じゃない風が吹き抜けてて戦慄いたしました笑。想像はしてたけど、やぱ海っ端ハンパねえ。

当日もこんな風吹いたら萎えるなあと弱気になりましたが、まあお天気は仕方がない。むしろこれくらいの風が吹くに違いないと覚悟して切り替えよう。

みなとみらい駅からパシフィコ横浜

つーわけで、当日と同じ順路で会場へ向います。みなとみらい駅、(多分) 初上陸!

改札を出て、さてどっちに進むのかなあとキョロキョロしてみたら、目の前に会場案内の矢印を掲げたスタッフのかたが!親切です。

ふむふむこっちね、と思ったのも束の間、向った先にはエスカレータがたくさんあってどれに乗ったらいいのか分からねえ笑。

まあちょっと考えれば分かるんですけど、一瞬おや?てなる箇所がところどころありました。ビミョーに痒いところに手が届かない!まあ、当日はランナーまみれだと思うので、迷うことはないでしょう。

この長いエスカレーターが地味に辛いです高所恐怖症すぎる笑。ムダに消耗しないように気つけないと笑。巨大なスヌーピーを下から眺めて気を紛らわせます。

旗が出ててテンション上がる!駅ビル (?) の2階から渡り廊下的な感じで会場まで繋がってるんですねー。

外へ出ると抜けるような青空。当日もこんな感じの天気だと良いんだけどなあ (残念ながら「曇」予報です今んとこ。雨マークが消えただけでもヨカッタ!) 。

大学生のころ、あそこの観覧車の周りにあるしょぼいジェットコースターに乗って、マジで気持ち悪くなったのが思い出されます懐かしい。大人になったからだいじょぶかなーと、小学校のころのビッグサンダーマウンテン以来10年以上ぶりに乗ってみたんですがやっぱりダメで、もうぼくは一生涯絶叫マシーンには乗らないんだと堅く決意いたしましたって何のはなしだこれ。

やってきましたパシフィコ横浜

順路に従って進みます。ドキドキワクワク!

まずはランナー受付

エスカレーターを下るとさっそく入口!うおおおお!!!!

けどランナー受付は奥のほう。まずはさっさと登録を済ませてしまいましょう。

空いているので滞りなく済みました。

めっちゃ広々!ゼッケンやら参加賞やら諸々受け取って、ちゃちゃっと数分で終了です。

いざEXPOのブースへ!おー何かテンション上がってきた!

EXPOスタート!

さてさてここから展示ゾーンスタートです!

大会アンバサダーの、谷原さんと、剛力さん。エントリする昨年夏ごろは「こんなとこにも出てくんのか剛力さん!」て思ってましたけど、最近はゴリ押しキャンペーンが終了したのか久しぶりに見たらやっぱカワイイなおい。

谷原さんは、何か顔ハメっぽいです、ハイ。

まずはコース紹介的なパネルが続きます。レース攻略のポイントなんかを何気なく眺めながら進みました。

給水パフォーマンスとか。

ラッキー給食なんてのもあるんですねー。どれくらい食べられるかなあ。てあんまり食べる気はないんですが!

こんなふうに、ところどころコース攻略のポイントが書かれていてわかりやすかったです。

高速を自分の"脚"で走れる機会ってそうそうないよなあと、だいぶ楽しみにしております。それにしても入口の勾配が7%て……。折れないように気をつけよー。

あと何か横浜は橋が多い街らしくて、そのアーチがバカにできない、みたいなことも書いてたんですが、後で街をお散歩したときに見たけっこうデカい橋 (コースなのかは知らんけど) は、かなり急なアップダウンになっててウゲってなりました。後半はイチイチしんどそうだな……。

参加賞のTシャツと、出走賞のタオル。タオルがすげーイイ感じで欲しい!完走したら貰えるっぽい!あのタオル貰えるのを励みにがむばって走ろう笑 (Tシャツはもう貰ってきたので、後ほど紹介します) 。

カシオのブース。何やら撮影もしておりました。

写真撮ろうと思って近づいたら、次の順路がぼくの立ってるほうだったらしくて、演者の方々が突っ込んできて焦りました邪魔してごめんなさい。それにしてもTVのテンションて、日常で見ると異様に高くて若干引くな笑。

イベントスペースと企業ブース

何かイベントをやっていました。アイドル的な方々が走るんですかね?練習キツかった!みたいなVTRが流れていました。全然知らんひとだし遠かったけどとりあえずカワイかったですハイ。

ミズノのブースがひと際デカかったなあ。

限定版のTシャツがずらっと。ちょっと興味本位で入ってみたんですが、欲しくなっちゃうんで逃げるように出てきましたあぶないあぶない。

何かいた!

また何かいた!

こーゆうのカワイイから撮りたいんですけど、丸メガネの孤独なおっさん (30代) にはなかなか寄って来てくれません。タイミングよく知らん子どもさんがたが群がってくれたのでうまいこと撮れました。子どもには愛嬌ふりまくのな!

俊輔さん!

俊輔さんとカズさん!

つー感じで他にも実に様々な企業が出店しておりました。いろいろ貰いました。ムダに長居すると散財してしまいそうだったので、サラッと通り過ぎてきました。

これにて終了!はじめてのEXPO、めっちゃ楽しかったー!(何も買わんかったけど)

戦利品

いただいてきたものを、おウチに帰ってから確認です。

諸々入れてくれたバッグと、参加賞のTシャツ。この手提げがなかなか頑丈でイイ感じです。

バッグの裏面。エネゴリさんも走ってますね。まずは痩せないと脚ケガすっぞ (て小出監督の本には書いてました。誰か教えてあげて!)

Tシャツはこんな感じ。ちなみにSサイズです。エントリ時にサイズ指定してたんですが、何にしたかすっかり忘れていました。ゼッケンの袋に、申し訳程度にちっちゃく「S」て書いてて、これがサイズ?と受け取るとき戸惑ってしまいました笑。

何とゆうか、無難なデザインですね笑。

裏面。試しに着てみたらサイズもピッタリ!無難すぎて面白くねーなと思っていたデザインも、着てみたらけっこうしっくりきていいじゃんこれ笑。どーなんでしょ、みなさん着て走るんですかねー。迷います。

で肝腎のゼッケンはこちら (加工すんのがめんどいんで、貰ったティッシュで隠しました) 。気になっていたスタートブロックは、「F」でした。ケツから2番目!最後尾じゃなくてよかった。まあ、のんびり行きましょうや。

ちなみに裏はこんな感じ。計測タグはゼッケンに付いてるタイプなんですね。緊急連絡先も後でしっかり書いておきましょう。

んで、ちょー大事な荷物預け袋がこれ。もうある意味これを貰いにいったといっても過言ではありません笑 (過言です) 。紐付きなのがうれしいですね。今後、他の大会でも使っていきたいクオリティです。やるじゃん横浜!

当日持っていくであろうリュック (空の状態) とコートを試しに入れてみました。まだまだヨユー。

あと何か入ってたクリアファイル。こーゆうの地味にうれしいです。

企業ブースで、タダでいただいたものはこちら。神奈川新聞のビニールシート!ファンケルの何か (使いどこがわかんね) !NISSHIN oillioのボトルホルダ! (つかニッシンオイリオって打ったら自動的にNISSHIN oillioて変換されてスゲってなりました今) 。

ビニールシートとかめっちゃ重宝するんでわかってんじゃん神奈川新聞!と思って広げてみたらめっちゃ小さくてしばらく固まりました。え、ひとりも座れなくね?てかこれ、ビニールシートじゃない?

気を取り直して、パンフの正規版を読みましょう。応援ガイドなるものもいただきました!つかパンフは「参加案内」で貰ったんだけどなあ。また似たようなのくれちゃったよ。こーゆうとこにお金掛かってんのかなブツブツ……。

ゲストランナー。わが家では「自転車野郎」の愛称 (親しみを込めて、ですよもちろん) でおなじみの鶴見辰吾さんも走るんですねー。それと寛平さんは10kmの部。つか、ワイナイナもフル走るのか!

その他ゲストランナーの方々。波戸さん!良純さん!天気教えてくれー笑!

会場でトークをされていたのは、tvkのアナウンサーとそのコーチ、だったっぽいです。

あ、あとうまい棒も貰ったんですが、これはその場でいただきました。どこのブースがくれたかは忘れましたごめんなさい。海外のマラソンレースが何とかカントカって言っていたような……。

て感じで、俄然高まってきました!明日はしっかり準備して、万全の状態で挑むぞーうおー!