日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ハマったフォームとMISIAおじさん

本日のメニューは60分ジョグのあと、WSを5本!一番苦手なやつですが (笑) 、今日は何だかとっても気持ちよく走ることができました。ひょっとして、調子が上向いてきた?だといいなあ。

3/7のRUN: JOG 60分 & WS 5本

  • 本日の走行距離: 13.25 km
  • 本日の平均ペース: 5"30 /km
  • 今週の走行距離: 30 km
  • 今月の走行距離: 43 km

て感じで、雨上がりの夕方に走ってまいりました。やっぱり夕方だと (とゆうか早朝じゃないと) 、カラダが軽く感じるなあ。動く動く。

それと今日は、2kmを過ぎたあたりでフォームがカチッとハマる感覚があったので、ペースは無視してフォームを維持することに集中してみました。

ラップはこんな感じです。

フォームを意識しはじめた3km以降は、キロ5分20〜30秒台で走れています。何だか久しぶりに良いペースで走れて気持ちよかったー!

さすがにちょっと早すぎましたが、10kmを軽やかに走ることができました。今日のフォーム、いい!

走ってるときはそれなりに息が切れましたし、後半は脚も重くなってきたので、さすがにこのペースでフルは保たなそうですが、ラン後の疲労は大したことありません。この好調を維持したまま本番を迎えたいものです。

フォームで意識したポイントを、備忘録的にまとめておきます。

アゴを引いて、頭を立てる (頭のてっぺんから糸がピンと張っているイメージ ← 小出本参照) 。→ 胸を開いて、脇を軽く閉める。→ 肘を引いて、肩甲骨 (と胴) を振る。→ 肩甲骨の動きに合わせて、骨盤で走る。丹田を意識。→ 腿を上げる。膝を前からやや上に出すイメージ。→ ストライドを狭く。前に進もうとしない!

どれもこれもどっかのランニング本に書いてあるよーなことばかりですが、今日はそれがストンと腑に落ちた感じです。詳しくはエントリを改めてまた書く、かもしれません。

問題は、このフォームでどーやってゆっくり走るか、ですね。もう30秒ほど抑えたペースで走りたいところですが、今日の感じだと勝手にスピードが出てしまいます。どーしたもんか。

それと、後半バテてきたときに、どんくらいこれを維持できるのか、てのも気になるところです。カラダが元気だからフォームが安定するのか、フォームがハマったから調子が上向いてきたのか……。難題です。

今日の感じではそれなりに意識しとかないとすぐ乱れてしまうのですが、フルを走るとなると4時間以上掛かるわけで、さすがにそんなに長いこと集中力続かないしなあ。

て、そこまで意識しなくてもできるようにするのが練習の目的なんですよね。気づいたのが遅かった笑。

まあ悔やんでも仕方ないので、残り1週間でいろいろ試してみよーと思います。明日のLSDでは今日のフォームを意識しながら、ゆっくり走ってみよー。何となくストライドがポイントな気がしています。狭く狭くを意識しよう。

MISIAおじさん

いつもWSをやっている近所の公園で、「ユアエブリ〜シ〜ン♪」とMISIA「Everything」を熱唱しながらウォーキングしているおじさんがいました。

1周400m強のトラックを、こちらは走ってるので何度も抜くことになります。2周目に抜くとき、さっきのはひょっとして空耳だったかな (そんな生やさしい声量じゃなかったけど) と、ドキドキワクワクしながら通り過ぎたんですが、何か別の曲に変わってたもののあいかわらず熱唱されておりました。おそらくサビじゃない (と思われる) 部分だったので曲名は不明です。とりあえず日本語でした。

んで3周目。1, 2周目はWSの休憩にあたるジョグ部分での遭遇だったのですが、今度はダッシュ時に抜くことになります。

フンフン走りながらもおじさんの曲が気になります。キロ4分半くらいのペースで突っ走りながら通り過ぎたら、まさかの口笛でした。

たぶん間奏だったんだろうなあ。とか考えてたら止まるの忘れて50mほど余分にダッシュしてしまいましたがぼくはげんきです。