日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

横浜マラソンの書類が届きました!

これがアウェイの洗礼なのか。恐るべし……。

昨日の夕方、何気なく郵便受けを開いてみたら、ちゃっかり入っておりました「横浜マラソン2015参加案内」。気づけばレースは1ヶ月後。期待と不安とゆうか主に不安がどっと押し寄せますだいじょうぶだろうか……。

とりあえず深呼吸して、中身を確認しましょう。

入っていたのは、「参加のご案内」なるパンフレット的な冊子と、「ナンバーカード引換証」とゆう頑丈そうな紙ぺら1枚。

引換証?

そうなのです。申込むときはどうせ外れるだろうと思って確認しなかったのですが、とゆうかちょっと前に調べて薄々気づいてたんですが、ゼッケンやら何やらは送られてこないのです。

しかも当日引換はなし。事前 (前日か前々日) に一度、会場まで行かなければなりません。横浜くんだりまで。めんどくせー!遠い電車賃もバカになんねー……。

あの超高額な参加料は何に費やされているのでしょうか。ゼッケンも事前に送ってくれよし。てかこれあれか、江戸っ子に対するアウェイの洗礼なのか?

まあいいや仕方ない。ひとまず落ち着いて、「参加のご案内」にざっと目を通してみましょう。

スタート時刻は8時半。てのは知ってたんですが、手荷物預け終了が7時半て早くねーか。

1時間前に着けばいいやと思ってたのに、もっと早くに行かないとダメだなてかほとんど始発で行かないと間に合わない。これもアウェイの洗礼なのか?150年ほど前までは何にもない浜辺だったくせに横浜村こんちきしょう。

レース日過去3年間の気象状況。こーゆうのはわかりやすいですねありがたや。雨はナシ、気温も高すぎず低すぎず、ベストなコンディション。かと思いきや風強くねーかおい。

後半の向かい風には心折られますからねー気をつけないと。

地味にペースランナーさんもいらっしゃる模様。つかグロスタイムで走るって意味あんのかなあ。スタート時点でだいぶ差がついてそうですが……。

スタート並び順。複雑ですね。ぼくは何ブロックなのだろう。それすら教えてくれないってゆう。

推定タイムはたしか、だいぶ控えめに申告したと思うので (覚えてない笑) 、どーせ後ろのほうでしょう。EかFかGか……。まあのんびりいこーぜ!

コースの高低差。これは事前にHPでも確認してましたが改めて。

折り返し直後から30km過ぎまでの高速道路コース (首都高湾岸線) が難所、なのかな。気持ち悪いくらいもりっと青く浮き上がっています。

まあ標高差は最大でも30mくらいなんで大したことないかもですが、高速の上は風も強そーだしなあ。要警戒です。入口の上りがしんどそうだな。

あとあと、てっきりベイブリッジを渡れるもんだと思ってたんですが、直前の本牧ふ頭ICで高速道路はサヨナラなんですね。残念やらほっとしたやら。

そいや、ぼくは極度の高所恐怖症なんでした。それこそヒッチコックの『めまい』レベルです。高速とか高くて怖いなよく考えたら。なるべく道の真ん中を走ろう。

当日はTV放送もあるみたいです。tvkならうちでも観れるから、録画、しとこうかな。つか日テレの特番はだいぶ先 (5/2笑) だなあ。

と、参加案内を見てだいぶ緊張とゆうか主にアウェイの洗礼にひとしきりペコまされました。

いろいろツッコミつつ文句を垂れていたのは緊張を紛らわすためだったんだな今気づきました。

とりあえず落ち着こう、つーことでアップルパイを食べました美味い。

あと1ヶ月かあ、練習がむばろっと!