日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

東京30k冬大会を振り返る!【その4】第2の痛み

3回目まで、のらりくらりと進んできましたが、今回一気にゴールまで駆け抜けます笑。

「東京30k冬大会2015」を、何回かに分けてのんびり振り返っています。今回はその4回目!

前回 ▷ 東京30k冬大会を振り返る!【その3】マラソンは算数じゃねえ

さてさて、初っ端のトイレロスを取り戻すべく、じわじわとペースを上げていきます。とゆうか、この振り返り自体も前回までの3回で、スタートしてから5kmしか進んでいないってのはいいかげんペース遅すぎなので、合わせてペースアップしていきます。

フードステーション

5kmから15kmあたりまでは、特にこれといったハプニングもなく、淡々と走って過ぎていきました。

10km通過が1時間0分45秒 (5km毎のラップだと29"38) 、おトイレに捕まった最初の5kmでは、目標タイム (キロ6分ペース) よりも1分ほど遅れていましたが、まずまず順調に取り戻せています。

5kmで30秒ずつ返してくのを目標にしよう!1kmあたり6秒だから、ペースは5"54/kmかあ悪くない、なんてことを頭の中で計算しながら、気を紛らわせます。暗算できないからね (ついでにゆうと時計算もちょー苦手) 、時間かかりまくる笑。

ところで、10km地点の少し前、9kmでスタート&ゴール地点を通過したんですが、ここには給水に加えてフードも置かれていました。

みかんとバナナ。一口大にカットされていて、皮離れもいいように切れ目がいれてあります。ありがたや。けどぼくは全然お腹すいてなかったので、パス。スタート直前に飲んだアミノバイタルゼリーが効いています。

21kmでもまたこの地点に戻ってくるのですが、そのときにはまたゼリーをくれるとのこと。励みにがむばろう!

第1の痛み

12, 3kmを過ぎたあたりから、脚に痛みが出はじめました。来たか。けどこれは日頃のトレーニングでも経験済みなので、気にせず進みます。

今から思えば、痛みとゆうよりは違和感や疲労感、張りといった程度ですね。それなりに疲れてきたけど、まだまだいけるぜ!

そんなこんなで15kmの第2折り返し地点。通過タイムは1時間30分9秒 (5km毎のラップは29"24) 。

トイレ離脱で置いていかれたペースメーカーさんたちの集団も、実際目の前を走っています。うおー完全に追いついた!あとはしばらく、この群れに着いていけばいいんだな楽チン!

て感じでモリモリ進んで、20km通過は1時間59分33秒、ラップはまたしても29"24で、前の区間とピッタリ一緒です。何かスゴイ!てかこれ、目標の3時間切りが見えてきたぞ!

頭がボーッとしてきたら、甘いものを!

なーんてことを考えていたら、練習してきてよかったなーとかいろいろ思い出して、薄ら泣けてきました。入団2年目の清原和博か笑。それ以前に、まだだいぶ気が早い笑。

そして感動で頭がボーッとしてきます。何だか気失いそう。てそいえば以前観たEテレ「3ヶ月でフルマラソン」(金哲彦コーチ監修) で、意識が遠のいてきたら甘いもの食え、て言ってたのをかろうじて思い出しました。

すかさず持参の飴ちゃんを投入。復活だぜ。走ってて頭ボーってなったのははじめてだったので、ちょと焦りました。危なかった。

けどあの番組の教えって、けっこう覚えてるもんだなあ。給水の仕方 (前回参照) だったり、坂道の走りかただったり、かなりタメになっています。観ててよかった!

21km過ぎでは待望のアミノバイタルゼリー再び。スタート前に続いて、本日2度目の投入です。生き返る!ありがとうアミノバイタル (回しものではありません) 。

ここにもフード (みかんとバナナ) はありましたが、ゼリーだけで十分。ちゅーちゅー吸いながら走ります。てかこれ、走りながらでも飲み (食べ) やすいなあ (回しものではありません) !

第2の痛み

残りはあと9km。てことは順調に行けば、1時間以内には終わる、とゆうか終わりたい!そんくらいの距離なら普段から走り慣れてるからヨユーだぜ、と心の中で自分を鼓舞します。

20kmを過ぎたあたりから、さすがに疲れてきて、自分で自分を励まさないと、だんだんしんどくなってきていました。あとちょっと、がむばろー。

23kmあたりでは、脚の痛みがいっそう激しくなります。急に来るのね。何だろ、「痛い」ってのはこーゆうことをいうのね。今まで感じてた (12km過ぎから出てた) やつは、今回のに比べたら全然「痛み」じゃねーや。

"第2の痛み"と名付けましょう。セカンドペイン!

感動のゴール!!!

25kmの通過は2時間29分42秒。5km毎では30"09でした。おっと、だいぶ遅れたなあ、けどまだ目標には届きそう。がむばろー。

このあたりから、油断してると集団から離されそうになります。あれ、ラストスパート?アプリを見ると、ペースはキロ6分。てこれぼくが遅れてるだけだ!がむばろー。

残り2km地点、アプリのタイムを見ると、3時間まであと12分。まだ間に合う!

残り1km、3時間まであと6分。うおー!てかペースメーカーさんてホントピッタリだなスゲ。

胴でフンフン引っ張って、痛い脚を前に進めます。体幹で走る!

とゆう感じでどーにかこーにか最後まで走り切って、感動のゴール!!!タイムはちょー微妙だなあ3時間切れたかなあ…… (あまりに際どすぎてこの時点ではまだわかりませんでした) 。

けど最後までがむばって走り切れたことにまずは感謝。ゴールまで導いてくれたペースメーカーさんたちにお礼を言って、がっちりと握手。ホントにね、あなたたちがいなかったら途中で萎えてたと思いますありがとうございました!

と、ゴールした瞬間は正確なタイムが不明だったのでドキドキでしたが、後で公式タイムを確認したところ、2時間59分42秒!ギリギリ3時間切れてましたー!目標達成ヤッタネ!

25kmからゴールまでのラップタイムは、30分ぴったし!すごくね?すごくね!? (大事なことなので2度言いました) 。てこれぼくがスゴいんじゃなくて、ペースメーカーさんがスゴイんだわ笑。

ゴール後にいただいた水素水。何か味があるのかと思ったら、ホントに"水"なのね。疲れてて口の中が不味いから、水も不味い苦い笑。

とゆうわけで今回はここまでです。次回が最終回。ゴール後と、全体のまとめを書く予定です。

つづく。