日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

東京30k冬大会を振り返る!【その2】綿密に立てた計画ほど、早々に破綻する

副題はドイツのことわざです。嘘です。

先日参加した「東京30k冬大会2015」を、ゆるゆると振り返っています。

前回 ▷ 東京30k冬大会を振り返る【その1】悪魔が来りて笛を吹く

スタート地点へ!

スタート時刻が近づいてきたので、スタート地点に向います。

STARTとFINISHの位置を確認。つかこの地点の道幅は極端に狭いですね。横に並べるのは4, 5人くらい。

ですが、ウェーブスタートですし、各ブロックの人数は大したことないので、ムキにならずに順番を守って並びましょう。前後で大して差はないです。

そのウェーブスタート、ペースの早い組順に並んでいるので、自分の組を目指して後ろのほうへ向います。

今回ぼくは、キロ6分ペースの組で走りました。7番目のスタートです。

各組ごとにペースメーカーさんが付いてくれます。ありがたや。ぼくのブロックは「がんばれゆうすけ」さんという、お笑い芸人さん (兼ランナー) でした。

ちなみにキロ6分ペースのグループはもう1つあって (そっちのが先のスタート) 、そちらのペースメーカーさんは市民ランナーの星・川内優輝選手!のそっくりさん、M高史さんというモノマネ芸人さんでした。

ペーサーもキロ6分クラスだと、ちょー速い芸人さん、て感じになるんですね。めざせ猫ひろし

並ぶ前にストレッチしたり体操したり、並んでからも脚やカラダをほぐしたりして、スタートを待ちます。

寒い!

この日のお天気は曇り。風はないものの、日差しもほとんどありませんでした。走り出してからはありがたいコンディションでしたが、待ってる間がとにかく寒かった。

下着のシャツ (ユニクロシルキードライ) にロンT、て装備でしたが、もうちょっと着込めばよかったかな。でも走り出したらちょうどよかったしなあ、難しいところです。捨ててもいいような、簡易の雨合羽みたいなのがあったら良かったのかもしれません。

とにかくじわじわ寒くなってきて、だんだんと尿意を催してきてしまいました。お手洗い行ったばっかなのに!

やぱ朝飲んだコーヒーのカフェインが効いてるんですかねえ。トレーニングでも午前中のこの時間に走り出すと、かならず一度トイレに行きたくなります。事前にするしないに関わらず。

あとあと、レース前にグビッと飲んだアミノバイタルも想定外の水分でした。いろいろと促進された気がしてならない。

いざスタート!

そんなこんなでモジモジしている間にも、前の組がどんどんスタートしていき、いよいよ我々もスタートです!30km3時間 (で終わればいいけど) の長旅、最初はのんびり気楽に行こうぜ!

と思ったら、いきなり速い!え、これキロ6分より全然早くね?と思ってアプリを見たら、5分半くらいのペースが表示されています。やっぱり!ペース感養っといてよかった!

ぼくはただでさえ走り出しが遅いですし、こんなのに着いてったら早々に潰れてしまう!と思って我関せずでチンタラ進みます。どんどん抜かれていくものの、気にしない気にしない。

抜いていった連中は、どうせ後半潰れるだろう、なんてふうに思える心の余裕もありました。これも練習 (経験?) の成果でしょうか。

ちなみに、1kmくらい進んだところでペースは落ち着きました。速いと感じたのはホントに最初の500mくらいだけ。さすがペースメーカー、ちょっと走ればしっかり合わせてきます。

いきなりの計画崩壊

ペースも落ち着いたことですし、20kmくらいまではのんびり着いていけばいいや楽チン楽チン。と思いきや、尿意とゆう落とし穴が待っていました。これゴールまではとてもじゃないけど持たないな笑。てか気が散って走りに集中できねー。

つってもトイレでロスしたくないですし、出来るかぎりさっさと済ませたい。並んで待つのはイヤだし、幸いそこまでの緊急事態でもないので、空いてるお手洗いがあったら入ろう。

なんて思っていたら、3kmすぎで早くも空きトイレをハッケン (スタートしてから2つ目のトイレポイントだったと思います) !

いくらなんでも早すぎねーか笑、と一瞬思いましたが、さっさと済ませてラクになりたい (いろんな意味で) 、て気持ちもあって離脱を決断。さらばペースメーカーさん涙。

前日の作戦では、いけるところまでペースメーカーさんに食らいついていって、ラスト余裕があればスパート、余裕がなくても何とかがむばって、3時間を1秒でも上回ってゴールする、とゆうもくろみでした。

そんな綿密 (でもないけど) な計画は、3kmすぎにして早々に破綻です。えっと、まあとりあえずスッキリしたからいいか。とりあえず前に進もう!

と、今回はここまでです。次回につづきます!