日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

東京30kのゼッケンが届きました

今年最初の大会の、ゼッケンやら何やらが届きました。

いよいよ来週末に迫った「東京30k冬大会」。今期最初の大会とゆうことで、ワクワクドキドキしております。

つい先日、ゼッケンほか諸々一式が郵送されてまいりました。つかもう1週間後かマジか!ムダに緊張してきた笑!

さっそく中身を、丁寧に確認しませう!

まずは広告に一通り目を通します。つか内容物の8割以上が宣伝なんですが笑、いろいろ楽しいので、眺めながら思いを馳せます。

着るサプリ。サポートタイツですね。参加者限定で、モニター募集 (5名) があったので応募しました。当たるといいな!

沖縄のマラソン大会、たくさんあるんですね。いつか走りたい。

ガーミン。欲しいなあ。

ウメパワプラス。そーだ、塩分チャージ用に、カリカリ梅買っておこうかな。

水素水。意味あるんかなあ。科学者としては疑問なんですが。

アミノバイタル。これは飲んだことあるぞたぶん!

大会のチラシ。つか、広告と紙質が一緒で、最初入ってねーのかと思いました。なんかもっとガッチリした冊子なのかと思ってたよ。

コースはこんな感じ。荒川沿いです。真ん中らへんからスタートして、まずは川を下る方向へ。

4.5kmで最初の折り返し。今度は川をモリモリ遡って、15kmで2回目の折り返し。またまた下って、最初の折り返し地点 (25.5km) で最後の折り返し。んでスタート地点に戻ってゴール!意外とややこしいな。

これ高低差はどこにも書いてないんですが、どーなんですかねー。荒川の河口付近ですし、まあ大したことはないと思いますが。ほとんど平坦だと思っといてだいじょぶかな。

給水ポイントは4ヶ所。同じところを何度か通るわけですが、通るたびに水飲めるんだよね?だいたい3kmおきに設置されています。親切!

スタート地点の給水所には「フード」の文字も見えます (となりの会場MAP) 。つか会場内のフードエリアも無料みたいです。ゴールしたとき残ってるといいなあ。

スタート時刻は、申告タイム順のウェーブスタート。ぼくは6分/kmの3時間でエントリしたので、9:42スタートですね (2つあるうちの2番目でした) 。

てかてか!ありがたいことにペースメーカーさんがついて下さるそうです。すげー!プロか!ゲブレシラシエか!

ペースメーカーさんは、4"15/kmと、4"30/kmから30秒ごとに7"00/kmまでそれぞれひとりずつ、だそうです。

そのひとに着いていけばいいわけね。至れり尽くせりだなあ。脱落しないようにがむばろっと。

あ、でもウェーブスタートが2組に分かれてる場合はどーなるんでしょう。後半のスタートだからなあ、最初から遅れたりして。

おなじみの計測タグ。「RUN FOR THE FUTURE」とか、チカラ強いお言葉が書かれています。

んでゼッケンがこちらー!ジャジャーン!(写真を加工するのがめんどくさいんで、テキトーに被せて部分的に隠しました笑) 。

画像を登録できたので、軽い気持ちで似顔絵を送ったら、けっこうデカデカと印刷されててビビりました。正月気分が抜けない浮かれポンチですね。

背中用には、目標レースが印字されています。こちらもデッカくて恥ずい。

もし会場でこの似顔絵を見かけたら、あーあいつだな、と思っていただけたら幸いです。

話しかけていただけたら嬉しいかぎりですが、極度の人見知りなので、あんま巧くしゃべれないと思いますごめんなさい (ないとは思いますが、万が一のときのために、今のうちに謝っておこう笑) 。

何はともあれ、がむばります。