日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

調子が出ない7kmジョグ / すぐ疲れちゃうのは寒さのせい?

今日も序盤で激しく疲れてしまいました。いっちょまえにもスランプです。対策を考えました。

12/14のRUN

  • 本日の走行距離: 6.89 km
  • 本日の平均ペース: 6"10 /km
  • 今週の走行距離: 6.89 km
  • 今月の走行距離: 60 km

本日も40分ジョグ & WS (ウインド・スプリント) 3本。どーやら「導入期」はこれが基本のメニューみたいです。まだまだヨユー。

のはずですが、今日も前回に引き続き、早々にバテてしまいました。何とか最後まで走り切ったものの、ものすごーくキツかった!40分7kmでキツいとかヤバい、つか何か明らかにおかしい!絶不調です。

フォームがバラバラとゆうか、走ってるときも「これじゃない」感が凄まじいです。特に接地がおかしい。脛のあたりがすぐ痛くなってしまいます。

腿とかお尻とか胴とかの、デカい筋肉を使えていない!んでただでさえ固い足首に、めっちゃ負担がかかってる!それですぐ疲れてしまい、余計にフォームが崩れるとゆう悪循環!

なぜこんなことになってしまったのか、てのをあれこれと考えてみました。うん、やっぱ「寒い」てのが一番の原因な気がします。そいや、毎年この季節は、フォームが崩れて足首が痛くなるような……。

寒くて固まっている筋肉で、いきなりがむばって走ろうとするから、すぐ疲れてしまうのではないか。とゆうかそもそも、「寒ッ」て感じで縮こまってるカラダで走り出すので、全身を巧く使えなくて、結果的に脚"だけ"で走ることになってしまうのではないか。

ジョグの場合、だいたいキロ6分くらいのペースで走ろうと思ってるですが、ぼくは走り出しが遅いので、最初はちょっとムリをする格好になります。これがマズいんだなきっと。

あんまりタイムは気にせずに、もっとゆっくり入るほうがいいのかもしれません。あと対策としては、もうちょっと厚着をしよう。

この季節になっても未だに、上は下着とウインドブレーカー (or ロンT) の2枚、下はサポートタイツにハーパン (あと下着のパンツも履いてますよもちろん笑) とゆう出で立ちなんですよね。どうやら薄着すぎるっぽい。

下はまあいいとして (つかテキトーなウェアを持ってない) 、上はもう一枚、Tシャツ的なインナーを着るかな。冷えて痛くなるのは脚だけど、上の仮説でいくと体幹を巧く使えていないのが原因だから、胴があったかくなればマシになるはず!

それと、走るまえに入念なストレッチをやっとくといいみたいです。準備運動、今までかなりテキトーだったからなあ笑。

体幹を意識した筋トレ (とゆうか軽い運動) は、走る前になるべくやるようにしているのですが、ストレッチ的な動作はほぼ皆無です。

その代わり、てわけでもないですが、ストレッチは朝・昼 (走ったあと) ・晩 (寝る前) にやっているので、走る前にわざわざやんなくてもいいかな、て気持ちがあったりもします。どーせ走ってりゃほぐれてくるし。

てだから走り出しがキツいのか、何か繋がった笑!しっかりほぐしておけば、そこそこのペースで入ってもヘーキなのかも。今度試してみよーっと。

あとはウォーキングも効果的みたいですね。走るまえに、1, 2km歩いてカラダをほぐす。これもよさそう、て一瞬思いましたけど、寒い中歩くのは余計にしんどいよーな気もします。

いずれにしても、何かしらの準備的な動作は不可欠っぽい。ちょっとずついろいろ試してみます。