日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

インフルエンザの予防接種

インフルエンザの予防接種を受けてきました。今さら笑!

ちょっと遅くなってしまいましたが、インフルエンザの予防接種を受けてきました。

ホントは11月の頭くらいに射っとくべきみたいです。お医者さんに「覚えといて!」と言われてしまいました。ハイ!忘れないよーにここに書いておきます!

たしかにニュースでも「インフルエンザ流行拡大!」とか騒いでますね最近。予防なんだから拡大前に射っとけよってはなしです。

今年は例年 (去年?) よりも3週間ほど早い流行開始なんだとか。何か毎年言ってねーかそれ笑。ひょっとして毎年早まってる?てことはこの勢いでいくと、5年後には真夏でもインフルエンザですね。

そうそう、あとニュース観てて毎年ナゾだなあと思うのが、街頭インタビューで怯えてる市民たち。あれ予防接種受けてないんだろうか。

マスクが手放せない!とか、人混み怖い!とかドヤ顔でしゃべってますけど、そんなに罹りたくないなら注射うっとけばいいのに、と毎年思います。

3,000円が惜しいのでしょうか。けど予防のための対策費モロモロを考えると、トントンな気もするんだけどなあ。それに、注射したからまあだいじょぶだろ、てゆう精神の安定も得られます。普段あんまり気にしなくてもへっちゃら。この開放感たるや!

ぼくは超絶めんどくさがりなので、(大げさに言って) 日々怯えて暮らすほうが、圧倒的にめんどくさいと感じてしまいます。それならちょっとの手間でも注射受けるほうが断然ラク。

それに、罹ったときの苦痛と医療費を考えると、予防接種受けとくほうが断然お得だとも言えます。保険ですね保険。もう何かメリットしかない笑!

あと受けない理由としては、流行っても自分は罹らない、みたいな心理も働くのかもなあ。オレオレ詐欺が蔓延る背景とおんなじだな。

なーんてエラそうなことをつらつらとほざきましたが、そんでも病院行くのがやっぱりめんどくさくて、今まで日延べしてたんですけどね笑。

まあ射っても罹るときは罹るけどさ、一応、社会的な言い訳にはなるじゃん。注射したのに罹ったんだよう、文句あっか、みたいな笑。

あとあと、予防注射しとくと、万が一罹っても症状が軽いとかってはなしも聞いたことありますよ。気分的な問題かもしれませんが!

注射のデメリットはとゆうと、射った腕周辺が2, 3日痛くなることですかね。毎年のことですが、今年もちょっと腫れました。

これ痛みそのものは大したことないんですけど、精神的な苦痛とゆうか、その患部周辺が何となくゾワゾワするのが辛いです。気になってしょうがない。寝るときもそっち側の腕を下にできないなあ、とかイチイチ気を使わされます。

体調的には問題ないのに、気が重くてランニングも何となくでサボってしまいました (言い訳すぎる笑!) 。

3日くらい経って、ようやく腫れも引いてきました (今はちょっと痒い) 。まあインフルに罹ることを思えば、これくらいは何てことないでしょう。

つーわけでまだ遅くないので、怯えてるひとは予防接種受けにいきましょー。罹ったときの苦痛を想像しよう笑!