日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

味つけ不要!塩鮭ときのこの雑炊

鍋の締めにサイコーの雑炊ですが、今回は最初っから作ってしまいます。繊細な味つけは一切不要。ぶっこんで煮るだけのカンタンお料理です。

材料

  • 塩さけ (甘塩) : 4切れ (¥398, @魚屋さん)
  • まいたけ: 1パック (¥93, @スーパー)
  • しいたけ: 3枚
  • エリンギ: 1本
  • しめじ: 30g
  • 長ネギ: 1本 (¥68, @スーパー)
  • 青ねぎ: 適量 (¥100/1パック, @スーパー)
  • 油揚げ: 1枚
  • ごはん: 400g
  • 卵: 3個
  • だし: 1.5L

4人前です。個人的にははじめての魚料理。ドキドキワクワク。

参考レシピ (後述) によると、きのこはまいたけとしいたけのみでしたが、余っていたエリンギとしめじ (この前パスタ作ったときの余り) も、せっかくなんで投入することにしました。

きのこのクリームパスタ - 日刊コタノト。

その他きのこは何を入れても美味しくできると思います。

ちなみに金額が書かれていないものは、すべて (冷蔵庫なりに眠っていた) 余りものです。今回買ってきたものだけから実質経費を算出すると、1人分150円程度。

なので、全ての材料を新規調達しても、250円くらい (4人前なんでつまりは総額1000円くらい) で済むんじゃないでしょうか。お肉を使わないと安上がりだのお。

調理

手順の大まかな流れは、まずだしを作って冷まし、その後野菜や魚の下ごしらえ。準備が整ったらぶっ込んで煮る。最後に仕上げて出来上がり!です。

実際に手を動かしていた時間は40〜50分てところでしょうか。だしを冷ますのに数時間掛かるので、2段階に分けて行いました。だしだけ朝作っておくとか、あるいは作り置きしておく (冷蔵庫で1週間くらいは保つらしい) といいかもしれません。

だし

だしを作ります。ホントは昆布とかつお節で作ったほうが美味しいんでしょうが、今回はパックのやつでインチキしてしまいましょう笑。

作りかたの説明に従います。700〜800mlに対して1袋、て書いてたので、今回 (1.5L) は2袋使います。ぶっ込んで煮るだけ。沸騰してから3, 4分煮て完成です。楽チン!いい匂い!

一旦冷ます必要があるので、しばらく放置しておきます。冷蔵庫に入れられればいいんだけどなあ。鍋がデカすぎて入りませんでした。ペットボトルに移し替えるとか、今後の方策を考えておこう。

下ごしらえ

鮭は一口大に切ります。凍ってて冷たい笑。

熱湯に5秒ほどくぐらせて霜降りにしたあと、冷水に浸けます。サーモンピンク!

その後キッチンペーパーなどを使って水気を切っておきましょう。

長ネギは隠し包丁を入れておくとカタチが崩れません。切り込みを入れたあと、1cm幅くらいに切ります。

揚げ、きのこもテキトーなサイズに切ったりほぐしたり。

煮る!

具材を煮ていきます。ホントは土鍋で作るといいんですが、わが家にはないので鉄鍋で。土鍋買おうかな……。

冷えただしに鮭とネギを入れてから煮ます。冷たいところから煮ていく、てのがちょー重要ポイントみたいです。味が染み出る!

煮立ったら弱火で5分ほどさらに煮ます。

5分経ったら、揚げ、きのこ類を加えて火を通します。

そこにさらにごはんを投入!書き忘れてましたが、ごはんは温かいごはんを使いましょう。冷やごはんの場合は水で洗っといたほうがいいそうです。めんどくさい!

今回は冷凍ごはんをレンジで解凍して使いました。解凍して温かければ、洗わなくてもだいじょぶです。

ごはんが温まったら、溶き卵を流して火をとめます。卵は余熱で温めればオーケー。最後に青ねぎを散らして完成です!

感想

だしがめっちゃ出てる!味つけなしとは思えないです。んまい!

ごはんものですが、おかずとしてもちょうどいいです。鮭ときのこ、あったまるわー。

わが家は少食一家なので、鍋やっても締めの雑炊までたどり着かないことがほとんど、つかやったことないです。最初っから雑炊、てのもこれならアリだなあ。

改善点

味つけなしなのは楽チンですが、逆にちょっと塩気が強すぎました。喉渇くー。

何だろ、鮭の選びかたがマズかったのかなあ。甘塩にしたんですが、それでも辛すぎました。ケチってロシア産養殖モノを選んだんですが (特売品だったので!) 、ちゃんと国産天然物 (値段倍くらいした) にするべきだったのかなあ。

て普段塩鮭とかまったく食べないんで、違いがよくわからんです……。いっそのことタダの生鮭買ってきて、軽く味つけして使う、てのが正解なのかもしれません。まあそーすると「味つけ不要」て趣旨からは逸れてしまいますが笑。鮭、ムズい!

だしもパックでインチキせずに、ちゃんと作ればよかった。あれ、昆布とかつお節以外にも、いろいろと味がついちゃってますからね。あるいは使うにしても1袋でよかったのかも。

それと、今回は量も多すぎました笑。食べすぎちゃったし、食べ切らんかった!ただでさえ少食一家、3人前くらいがちょうどいいです。つかそもそもウチ3人家族だった笑!

参考

今回も例によって、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』を参考にしました。

(「材料」の途中から飛んできた方 ▷ 元の場所に戻る)

公式のレシピはこちら。▷ 朝日放送|上沼恵美子のおしゃべりクッキングレシピ印刷用ページ|

ごはん料理特集、あんまり期待してなかったんですが、よさげなのが多くて面白かったです。もう1品くらい作ってみようかと思っています。