日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

東京30k冬大会にエントリしました!

初の30km走、気づいたらエントリしてました笑。

今シーズンは「横浜マラソン2015」を走ることが決まっています。そろそろ100日前、何だかムダにソワソワしてきました (そのくせ走っていない) 。

そしてこの「横浜」が、今んところぼくが出場する今期唯一のレースにして最大目標でもあります。

けど1年間トレーニングをがむばってきたのに (最近大してがむばってねーけど) 、1シーズンに1レースしか走らないってのは、何だかもったいない気がしてきました。

去年だって「いたばしリバーサイドハーフ」(はじめての大会!) と「板橋City」(はじめてのフル!) の2レース走りましたし、距離は (主にハーフ以上なら) 何でもいいから、最低でも2レースくらいは走りたい。

いや、もったいないってことで言えば、レースの参加費だってバカにならない (1レース5,000 ~ 10,000円くらいかかる) ですし、その上「横浜」には¥15,000以上もぼったくられて掛かってしまいました。2レース走れる金額じゃねーか。

とはいえ当選の栄誉にあやかったので文句は言いません。10万積んでも走りたい、つーひとだって、きっといたことでしょう。その方々の思いを胸に、がむばって走ります。

えっと何のはなししてたんだっけ笑。そーだ、1レースだけじゃもったいないってはなしだった。うん、参加費考えたら、参加するほどお金がかかるわけですからあれですけど、それとこれとははなしが別です。

つーわけで、せっかくだからもう1レースくらい走りたい!つかよくよく考えたら、ぶっつけで本番を迎えるとか怖い!モヤモヤと不安になってきました。そんなこと考えてないで日々ちゃんと走れ!てはなしですが……。

レースへ向けて試走になるような大会、あるいは「横浜」後に何か手頃な大会ってないだろーか。

つー感じでインターネッツ (とゆうか主にRUNNET) 上をウロウロと漁ってみました。今さら笑!もっと早くから計画しとけよってはなしです。来年こそはちゃんとしよー。

「横浜」は3/15なので、その前に出るとしたら1ヶ月前くらいだよなあ。1月か2月が理想的です。

逆に「横浜」後ってなると、やはり1ヶ月は開けたい。フルのダメージは計り知れねーですからね。立て続けにエントリして、カラダぶっ壊れたら元も子もねーです。

1ヶ月後ってゆうと4月後半かあ。もうほとんど残されてねーな。「かすみがうらマラソン」(4/19。12/3 10:00受付開始) くらいしか残っていない。

つか霞ヶ浦、意外と近いんですね (最寄りは土浦駅) 。ウチから2時間掛からないっぽい。始発で出なきゃムリなレベルかと思ってましたが、意外と7時前後に出てもギリギリ間に合うみたいです。

とはいえ「横浜」の1ヶ月後、つーのが何とも気がかりです。回復と準備、間に合うだろうか。

コースを何気なーく眺めてみたら、後半海っ端 (とゆうか、湖畔?) を走るんですね。4月だよね。風、強そうだな (板橋Cityのトラウマが笑……) 。

かといって本番後にハーフを走るのも何だか間が抜けてるんじゃないかって気がします。モチベーションに不安が……。横浜でちゃんと燃え尽きたい。

つーわけで、「横浜」後はとりあえず保留。それより前の大会を探してみましょー。

本番前に走るとなると、試走を兼ねてハーフあたりを走っておきたいところです。1月2月に絞って検索してみます。おー、まだエントリできる大会がけっこうあるんですねー。

つかさ、RUNNETの検索、もうちょっと使い勝手よくならんのかな。駅伝とかリレーとかを除外して検索、て機能がなぜないのか。ぼくみたいな孤独なランナーはお呼びでないのか。

ノイズをかき分けながら、めぼしい大会を2つほど見つけました。1/11の「谷川真理ハーフ」(11/30締切) と、2/8の「赤羽ハーフ」(12/15締切) 。

谷川真理さんのヤツは、去年も出ようかしたやつだなあ。これ早めにエントリすると、参加費が多少安かったんですね。ギリギリの今になってエントリして、高めの参加費払うのは何だか悔しいな笑。

「赤羽ハーフ」は時期的にもベストなんですが、コース見るとこれ、去年出た板橋の2大会とほとんどおんなじ、荒川沿いだよね笑。つか何なら「谷川真理ハーフ」も似たよーなコースなんだけどさ。

またあそこかあ笑。つか東京のマラソン大会がほとんどここだってのはわかってんですけど、3回続けてってのはさすがに飽きる。気づいたら板橋区民になってんじゃないかってレベルです。

何かほかにないだろーか。ハーフじゃなくて、もうちょっと長い距離とかどーなんだろう。あ!30km走とか走ったことないですし、ちょっと気になるなあ。

つーわけで、今度は「距離30km」の指定で検索してみます。

数は少ないですが、ちらほらありますね。1/24の「東京30k冬大会」(11/28締切) てのが気になるなあ。

公式ページを見てみたら、フルマラソンへ向けた試走、て位置づけの大会みたいです。ぼくが探してた条件にピッタリじゃないか!

東京30k(トウキョウサーティケイ)冬大会【公式】

つかどーでもいいですけど、30kはサーティケイなんですね。サンジ (ュ) ッケー、と読んでましたごめんなさい。

ついでにゆうと、kは小文字なのか大文字なのかもよくわからない。キロのkだから普通に考えたら小文字なんだろーけど、表記は公式ページ内でもマチマチだなあ。こーゆうの、ちゃんとして笑!

思えば30km以上走ったのって、フルマラソンのときの1回だけしかないんですよね。フルに向けて不安すぎる笑。まあこれから練習で走るつもりではいたんですが、大会で走れるんならそれに越したことないです。

制限時間は4時間。夏ごろに26kmくらい走ったときは、一応3時間ほどでゴールできましたし、4時間ならまだだいぶ余裕があります。だいじょぶそう!

つーわけで出ようかどうしようか吟味していたら、いつの間にかエントリが完了していました。ちょっと一時的に記憶が笑……。

参加費は¥6,500 + 334 (手数料) 。¥7,000弱かあ、まあこんなもんでしょう。

つかこれ給水とかどーなってんだろ。勢いでエントリしちゃったんですけど、ちゃんとしてんのかなあ。公式ページの説明がけっこう雑で不安です。

10月に行われた「秋大会」を参考にすると、そこそこの間隔で給水所とフードステーションがある模様。よかったー!

てまあ、コースはやっぱり荒川沿いなんですけどね笑。けど今回は江東区とか湾に近いほうだから雰囲気はだいぶ違う、と信じたい笑!

念のため「板橋City」のコースと比較してみたら、ちょうど折り返しのあたりが「東京30k」のスタート地点でした。そっからさらに河口側にも進むコースみたいですし、被ってない部分もあるはず!つか、だといいなあ笑。