日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

上沼恵美子のおしゃべりクッキングが料理初心者の参考になりまくる

毎日録画して観ています。

お料理をちょこちょこやるようになってから、『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』を毎日けっこう真剣に観ています。

家族がこの番組の大ファンなので、ときどき「ながら見」をすることはありましたが、自分が料理をするようになってからは、隅から隅まで丁寧に観るようになりました。

毎日バッチリ録画しているので、同じ回を何回か観ることもあります。生徒笑。

マジメに見てると、これが何かと参考になりまくります。初心者にとって、実際に手順を見る、てのがもう間違いなさすぎるわけです。百聞は一見に如かず、てホントだなあ。

塩こしょう適量とか、火加減とか、レシピで読んだだけじゃ正直よくわからんのですよね笑。

塩は手で何つまみだなとか、こしょうはミルで何回転だったなとか、野菜はそーやって切るのかとか、先生の手技を見てるとそーゆうのがちょー分かりまくります。

以前はテキスト本も (家族が) 購読してたんですが、結局繰り返しだからとか言って、いつのころからか買うのをやめてしまったんですよね。

あれまた買うようにならんかな。どーやってそそのかそうか笑。過去のをちょろっと読んだりすると、本は本でけっこうタメになったりもするので、あると何かと便利です。

んでテキスト本の代わり、てわけでもないですが、気になったメニューは番組の公式ページから、レシピを取っておくようにしています。

朝日放送 | 上沼恵美子のおしゃべりクッキング |

印刷用ページをEvernoteに入れておくと、キレイに保存できる、てことに最近気づきました。しかもメモまで追記できます。Evernote万歳!

レシピには分量と最低限の手順しか書かれていません。なので、ホントに作ろうかなと思ったメニューは、録画をもう一度見直しながら、ワンポイント的なコメントや、「適量」部分の細かい分量を、メモとして追記しておくようにしています。

超絶便利だし勉強になるし、何よりまとめるのがけっこう楽しい!

それと公式ページでは、過去のレシピも検索できるようになっています。これも素晴らしい。

こんなの作りたいなあ、なーんて思いついたとき (そんなことはまだほとんどないけど笑) 、料理名でテキトーに検索すれば、大抵は似たようなメニューのレシピが見つかります。参考になるわー。

ところで今週は、月1回のおたのしみ「簡単スピードメニュー」の週でした。

毎月第3週か4週、月の後半にやることが多い「簡単スピード」がマジで参考になりまくります。これ料理初心者の必修科目だわ笑。

初心者だからもちろん、実際作ろうとすると「簡単」でも「スピード」でもないんですが、手順は超絶シンプルだし、高度な技術は一切必要としません。具材も大抵は少ないです。

だから何とゆうか、これならぼくでも作れそう!て思えるレベルなんですよね。月イチと言わず、常に「簡単スピード」にしてくれんかなもう笑。

せっかくだからどれか一品、近々作ってみよーかなあ。なーんて思ってたりもします。