日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

住民基本台帳カードを作ろう!

タダで作れるみたいなので、申請することにしました。

所用で役所へ行ってきた家族が、住民基本台帳カード (住基カード) の申請書、なるものを貰ってきました。

噂に聞きし、住基カード。持ってると何かと便利らしいんですが、けっこう簡単に交付してくれるみたいなんで、さっそく申請してみることにしました。

手数料は、何と無料!いくばくか取られるのかと思ってたよ。タダならまあ、作っといてもいいかな、て気になります。

(ちなみにですが、わが中野区のはなしです。以下のサービス等も同様。他の自治体はどーなのか知らんのでご注意を)

「写真付き」と「写真なし」の2タイプがあって、写真付きだと、歴とした身分証明書として使えるみたいです。つかタダなら運転免許証より安上がりじゃねーか。有効期限も10年と、長いです!長すぎて忘れるよね笑。

ぼくは免許持ってますし、証明書としては必要ないので「写真なし」で申請しよーと思っています。ちなみに、写真は自分で用意するみたいです。

住基カードを持ってると何が便利かってゆーと、主に「コンビニで住民票を取れる」てことですかね。印鑑証明も取れるみたいです。

役所に行くよりも取れる時間帯が長い (6:30 ~ 23:00) ですし、休日も対応してるみたいです。

急に住民票が必要、てことは人生でもそんなにないと思いますが、近くのコンビニで出せるんなら、そりゃまあ便利かなと。待ち時間なんかも圧倒的に短い (とゆうかほぼない) でしょうし。

それにそれに、コンビニだと手数料が¥200で、役所の窓口よりも¥100安いんだとか。わお!お得!

あとあと、住基カードがあるとオンラインで各種手続きができるってゆう、電子証明的なサービスもあるみたいなんですが、こっちはICカードリーダが必要だったり、何かとややこしそう。つかぼくが利用することは、とりあえずなさそう。

つーわけで申請です。この紙に必要事項を記入して送るだけ。あ、けど郵送だと切手代¥82かかっちゃいますね。何か悔しいな。

タダならってことで作ろうかと思ったのに、郵送代がかかるとかちょっと本末転倒な感じがします。

窓口で申請すればいいのか。今度行ってこよー。

(と思ったんですが、家族が断固郵送するとゆうナゾのこだわりを見せたので、従うことにしました。一緒に送ってしまえば節約になる笑!)

ちなみに交付までの期間は郵送だと2週間程度、窓口だと即日 (30分程度) だそうです。

郵送の場合、交付の希望日を第3希望まで指定できて、連絡が来たら役所に取りにいく、て流れみたいです。つかどうせ役所行くのか。まあ、待ち時間は短いんだろうけど……。

あ、ちなみにコンビニ利用の手続きは、住基カードができた後に、さらに利用登録、てのをやらないといけないみたいです。

何か地味にややこしいんだよなさすがお役所!

果たしてホントに便利なのかナゾですが、まあ持っといて損はないんじゃないかなと思っています。何よりタダですから笑!

え?つか、通称、て何笑?

通名 - Wikipedia / 通称 - Wikipedia

 何かテキトーな名前付けてもいいのかなあ。つかこれ役所に出す申請書だし、カードは公的な証明書にもなるんだよね。通称を書く意味あるんだろうか。ナゾだ……。