日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ゴーヤとトマトの観察日記【オマケ】/ 2014の観察終了!

今年はこれにて終了です。

 

家庭菜園で育てている (いた) ゴーヤ (緑のカーテン) とトマトの観察日記。梅雨ごろから4ヶ月ほど、週イチペースで観察 (とゆうにはあまりにテキトーだったけど笑) してきました。

ちょっと前に実をあらかた取り尽くして以降は更新していなくて、このまま自然消滅的に終了しよーかと思ってたんですが、最後のけじめとばかりに、後日談も含めて終了宣言しておきます。

ちなみに、これまでの経過はこちらをご覧ください。

"観察日記" - 記事一覧 - 日刊コタノト。

ゴーヤ

ほとんど枯れて無惨なお姿をさらしていたゴーヤちゃん。1週間ほど前、近所に住んでいる園芸好きの伯父が、網から何から跡形もなく片付け去ってくれました。ぼくがたまたま出かけていたときだったので、終了作業を見たり手伝ったりできなかった笑!

ゴーヤが植わっていた鉢。何もなくて寒々しいです。一気に冬よのう。

この「片付け」のときに、上のほうの茂みに隠れていたチビゴーヤがいくつか取れたので、フライにしたり天ぷらにしたりして、まだせっせこ食べています。

ひとつひとつは小さいですが、たくさんあるとけっこう保ちます。まだまだ続くよゴーヤな日々。

ゴーヤのフライ - 日刊コタノト。

天ぷらはこんな感じ。

トマト

トマトも回収です。実はたくさん生りましたが、いっこうに赤くなんないまま放置していました。

部屋の中のが暖かいので、置いとけば赤くなるかも、つーことで笊に入れて室内に置いてあります。

大小さまざまドッサリ。上のほうに見えるひとつだけ、もりもり赤くなってきています。なぜあいつだけ……。他のはもうムリなのかなあ。

つーわけで、今年の観察日記はこれにて終了です!ありがとー「ほろにがくん」(ゴーヤの品種名) 、ありがとー「アイコ」と「麗夏」(トマトの品種名) !

また来年!て来年も育てるかどーかわかんねーけど笑!