日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ゴーヤとトマトの観察日記【18週目】/ 枯れた葉っぱの処理に悩む

ゴーヤもだいぶ枯れてきて、カーテン効果はなくなってしまいました。上のほうばかり茂っています。

 

家庭菜園で育てているゴーヤ (緑のカーテン) とトマトの観察日記、18週目の様子をお届けします。これまでの経過はこちらをご覧ください。

"観察日記" - 記事一覧 - 日刊コタノト。

ゴーヤ

ゴーヤを栽培している本来の趣旨は、1F窓部分の遮光効果を狙った、いわゆる「緑のカーテン」を作るためです。

でも9月も半ばを過ぎると、さすがに下のほうの葉っぱはだいぶ枯れてしまって、ちょっと残念な感じになってしまいます。

まあもう日差しも大して強くないんでいいんですが、これ枯れ葉は取ったほうがいいのかな。

ちょっと整えてみようかと思ったんですが、けっこう絡まってて意外と面倒くさいです。うん、別に困ってるってわけでもないですし、放っておこう笑。

つかロクに手入れしなくてもしっかり育つゴーヤちゃん、ホント優秀です。

しわしわで見るも無惨なお姿に。けど蔓はけっこうしっかり巻きついてて、ちょっと引っ張ったくらいじゃ取れないです。植物の生命力スゴイ。

上のほうはかなり茂っています。そこは壁だから、遮光してくんなくてもいいんだけどなあ。

2Fから覗くとこんな感じ。ミドリい!まだまだ元気です。何かサイドのほうも、上から下からけっこう進出してきています。

お花もたくさん咲いています。この分だと実もまだまだ出来そうな雰囲気。

お、チビゴーヤ発見!けどさすがにもう、アホみたいにデカくはならないみたいです。つか、ならなくて、いいよ笑。もう、食べきれないから。

トマト

トマトはホントに終盤戦。つか2週間前に終了宣言したのに、しぶといです。

まともな実で残っているのはほんのわずか。右側のやつが獲れごろだったので、収穫しました。だいぶ小ぶりですが、カタチや色味はかなりイイ感じにできました。

左のやつは来週かな。先週右の実がちょうどこんな感じだったので。

下のほうの、枯れてる葉っぱとか余計な茎とか取ってあげたら、実に栄養がいって大きく育つのかな、なんてふと思いました。もっと早くに気づけばよかった。

遅まきながら、せっせこ手入れしています。つかもう終わりかけだから、あんまり気にせずワシワシ毟〈むし〉れる、てのもあります。

こちらはもう実がなっていない鉢ですが、花はポツポツ咲いています。やはり枯葉を切って整えてあげました。

また復活して実ができたらラッキー、くらいの気持ちで、生暖かく見守っていきます笑。