日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 (もうどくてん) に行ってきました!

ちょっと毒見してく?

サンシャイン水族館で開催されている、毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 (もうどくてん) に行ってきました。

しょこたん (中川翔子さん) がPR大使になったりして、何かと話題のもうどく展 (めんどくさいんで以下この表記で) 、入るまでちょー待ったけど、なかなかに楽しかったので写真で振り返ってみます。

ちなみに多少グロテスクな写真も出てくるので、ご注意を。

ひさーしぶりにやってきたサンシャイン60。何年か前に水族館に来て以来です。建物の入口でも、もうどく展をアピール。

つかこの建物、不案内すぎてイラッとしました。経路とかもっと分かりやすく作れよ。

エレベータ前に到着ー!

水族館のある9Fまで直通のエレベータがあります。つかそれでしか行けません。そのエレベータに乗るのに、すでに長蛇の列。どんだけ人気なんだ水族館。

チケットとか持ってなかったんですが、もうどく展は別料金なんで特にそーゆうの必要ないとのこと。入るときに払えばいいみたいです。

ちなみにもうどく展のみの入場料は¥600。水族館の半券とか持ってると、¥300に割引してくれるみたいです。その水族館は¥2,000。

今回水族館に用はないので、さっそく列に並びましょう。

まさかの90分以上待ちマヂか……orz。係員のひとは2時間以上とか叫んでるし……。何なのディズニーランドなの?

三連休中日の日曜日、午後3時頃つー絶好の時間帯。池袋人 (つか主に埼玉県人たぶん) のエネルギーナメてました。

けどここまで来てるんで、仕方ないから並びます。実際はけっこうスムースに進んで、中に入るまで1時間くらいですみました。ヨカッタ!水族館側も文句言われないように、多少の余裕をみてるんでしょう。

うおー!近づいてきた!

もうどくてん!

列の途中にはこんなのとか。

こんなのがいました。

こっから定期的に白い煙が出てきます。みるからにドライアイス的な感じで冷たいのかと思ったら、意外と熱風でビックリしました笑。

事前に経路チェックしておきましょう。つかこれ入ってから改めて思ったんですけど、想像してたよりずっと短いです。ひとつひとつを噛みしめながら、じっくり観ましょう。

毒レベルを5段階で表記。レベルとか子供にも分かりやすくていいですね。実際「これレベル5だってー!」とか騒いでる少年たくさんいました。うるさいぞガキんちょ笑。

ようやく入口に到着。ここでお金を払います。カエルのぬいぐるみが毒々しいです。

レンタルビデオ屋さんの成人コーナーを思わせる入口をくぐって、レッツ毒毒毒毒毒毒毒毒毒展!

最初のほうは、海コーナー。つか水族館の特別展なんで、海洋生物が多いですねやっぱ。見た目キレイでジャブ的な感じがします。

アデヤカキンコてだっせー名前だなあ。けど英語名はSea Appleとかオシャレですね今気づいた。

海コーナーが終わると、いよいよ虫コーナーです。このあたりからゾクゾクゾワゾワ。

ダイオウサソリ!ゾワゾワー!けど毒レベル2って意外と低いぞ。

アメリカドクトカゲ。もう名前にドクって入っちゃってるしね笑。けどこいつも毒レベル2。なんだ意外と大したことねーんだなあ。

あとタランチュラ的な蜘蛛もいましたが、さすがにキモいんで撮りませんでした。思い出しただけでゾワゾワするー!

再び海コーナーで締め。これはガンガゼ、てウニみたいなやつ。よーく見ると内部が青く光ってたりして何ともSFチック。

カニさん。Google先生が良い感じに加工してくれました。スベスベマンジュウガニ。すげー名前だな笑。

つーわけで、やっと雰囲気に慣れて盛り上がってきたあたりで、まさかの終了です。え。おわり?短い!

ひとがすし詰め状態で、あんまり落ち着いて観らんなかったなあ。待ち時間で疲れちゃいましたし。

これ平日は空いてるのかしらん。また行ってみよっかなあ。

ちなみにこのもうどく展、あまりの人気に会期延長が決定したみたいです。当初の予定より2週間ほど延長して、10月13日までやるんだとか。

サンシャイン水族館 | 特別展 「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」~毒を持つ生き物~!!!好評につき延長決定☆

サンシャイン水族館Twitterでは、待ち時間を随時呟いています。いつが空いてんのかとか参考にできてありがたいです。

サンシャイン水族館(Sunshine_Aqua)さん | Twitter

ざっと見てみたところ、平日昼間は待ち時間なし、平日夕方は30分くらい、休みの日は1時間〜2時間、てところですかね。大人気。

ときどきイレギュラーに空いてる時間帯があるので、ちょこちょこチェックしといて狙って行くといいんじゃないかと思います。

気持ち悪い生き物も何匹かいますが、基本見た目はキレイなんで、思ったよりも癒されます。観てるだけなら毒に冒される心配もないので笑。

いや、けどこれ1回行くと、また観に行きたくなっちゃうから、そーゆう意味では猛烈な中毒性を持ってますね。まさに猛毒。くれぐれもご用心を笑。