日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

2014年8月に読んだ本・観た映画まとめ

8月の読書と映画を振り返ります。

8月の読書

2014年8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1909ページ
ナイス数:2ナイス

思い出のマーニー (新潮文庫)思い出のマーニー (新潮文庫)
読了日:8月3日 著者:ジョーン・G.ロビンソン
司馬遼太郎対談集 日本人を考える (文春文庫)司馬遼太郎対談集 日本人を考える (文春文庫)
読了日:8月4日 著者:司馬遼太郎
英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想英会話イメージリンク習得法―英会話教室に行く前に身につけておきたいネイティブ発想
読了日:8月7日 著者:遠藤雅義,VictoriaBloyer
再訪 井上雄彦 pepita3再訪 井上雄彦 pepita3
読了日:8月16日 著者:井上雄彦
孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)孤独のグルメ 巡礼ガイド (扶桑社ムック)
読了日:8月18日 著者:週刊SPA!『孤独のグルメ』取材班
ヒッグス粒子の謎(祥伝社新書290)ヒッグス粒子の謎(祥伝社新書290)
読了日:8月21日 著者:浅井祥仁
マスカレード・イブ (集英社文庫)マスカレード・イブ (集英社文庫)
読了日:8月26日 著者:東野圭吾

読書メーター

読書量はちょっと回復です。軽めな本が多かったものの、月7冊、てのはここ最近では多いほうかなと思います。

いずれも初読です。小説2冊 (『思い出のマーニー』『マスカレード・イブ』) 、うち1冊は映画原作&翻訳物、司馬さん1冊 (『日本人を考える』) 、理工系読み物1冊 (『ヒッグス粒子の謎』) 、kindle2冊 (『ヒッグス〜』『英会話イメージリンク習得法』) 。

いろいろとイイ感じにばらけててバランス良いです。この調子で来月も読んでいこー。

今月の一冊は、『日本人を考える』。40年ほど前の対談集 (の復刊) ですが、今読んでも恐ろしいほど新鮮でした。

8月の映画

8月の鑑賞メーター
観たビデオの数:12本
観た鑑賞時間:1375分

複製された男複製された男
鑑賞日:08月01日 監督:デニ・ヴィルヌーヴ
ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]ザ・シューター/極大射程 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鑑賞日:08月04日 監督:アントワーン・フークア
イントゥ・ザ・ストームイントゥ・ザ・ストーム
鑑賞日:08月05日 監督:スティーヴン・クエイル
マーニー [DVD]マーニー [DVD]
鑑賞日:08月06日 監督:アルフレッド・ヒッチコック
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
鑑賞日:08月11日 監督:
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点 通常版 [DVD]
鑑賞日:08月13日 監督:橋本 一
十三人の刺客 [DVD]十三人の刺客 [DVD]
鑑賞日:08月18日 監督:工藤栄一
アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]アンノウン ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
鑑賞日:08月20日 監督:
イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]
鑑賞日:08月21日 監督:ペイトン・リード
未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]未知との遭遇[ファイナルカット版] デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
鑑賞日:08月22日 監督:スティーブン・スピルバーグ
フルスロットルフルスロットル
鑑賞日:08月25日 監督:カミーユ・デラマール
フライト・ゲームフライト・ゲーム
鑑賞日:08月29日 監督:ハウメ・コジェ=セラ

鑑賞メーター

12本鑑賞。まずまず平均ペースてところです。映画館で4本 (『複製された男』『イントゥ・ザ・ストーム』『フルスロットル』『フライト・ゲーム』) 、内3本が試写会 (『イントゥ〜』『フルスロットル』『フライト〜』) でした。

『複製された男』と『フライト・ゲーム』は良かったなあ。今年のマイベストに入れてもいいかも、てほどの良作です。より気に入った『複製された男』を「今月の一本」(映画館部門) に選んでおきます。

再鑑賞は『未知との遭遇』の1本のみ。読書も映画も、新しいものを欲してた月だったみたいです。

邦画は2本 (探偵はBARにいる2』『十三人の刺客』) 。『十三人〜』はスゴイですね。画の迫力がイチイチ凄かったです。「今月の一本」(邦画部門) です。

あと全然期待してなかった『イエスマン』もなかなか面白くて、つかゾーイ・デシャネルやっぱカワイイ!「今月の一本」つーか、今月の"女優賞"ですね笑。

映画館に月4回、てことは週イチペースか、もうちょっと増やしたいですね。9月は一回でも越えられるように、がむばります。