日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ランニング用の左右非対称靴下 足袋タイプも試してみたよ!

長らく愛用しているランニング用の靴下。穴があいてしまったので、新しいのを購入しました。

ランニングのときは、「左右非対称」の靴下を履くことにしています。ホールド感が素晴らしいですし、生地も厚くて頑丈なので愛用しています。

これまではもっぱら、5本の指が分かれてるタイプのソックスを履いていました。いわゆる「5本指ソックス」と勝手に呼んでいるコイツです。

ぼくは足首が一際固くて、足の指がうまく使えていないと、整体師の先生にもしょっちゅう指摘されています。

5本指ソックスだと多少は指も使うようになりますし、指を動かすことでうまいこと足首も鍛えられるかなと期待して、走るときには必ず履くようにしています。

今までは、所有している色違い3足をローテーションで履いていたんですが、さすがに1年以上経って、裏が薄くなってきたり穴があいてしまうものも出てきました。

つーわけで、新調です。今回は五本指1足と、足袋タイプのもの1足を購入しました。どちらも¥410。

何だか特徴がいろいろ書いてあります。ホールド感に衝撃吸収、負担軽減、通気性。なかなかにハイテクです。

足袋タイプを履いてみました。「R」と「L」の表記が地味にめっちゃ分かりやすくてありがたいです。

新しいほうがやっぱ生地はしっかりしてますね。足袋タイプは慣れないんでちょっと違和感がありましたが、使い込んでいけば解消されてるかなって程度で、そんなに気にはなりません。

つか指先周りの包まれっぷりはこっちのほうが安定してるように感じます。生地が厚いんじゃないかなあ。引っかかるような気もするんですが、とりあえずはポジティブな印象。あとはしばらく使ってみて様子見です。

ダメになっちゃった古いやつの1足は、すでにサヨナラした (さらにもう1足もそろそろヤバイ) んですが、どれもこれも全部、右親指の付け根あたり、いわゆる拇指球のあたりが薄くなってしまうんですよね。

右足のが蹴る力が強い、てことなんかなあ。何だか左側はまだ使えるんでもったいない気もするんですが、まあ仕方ないですね。左右非対称の悲哀!きみたち一心同体なのね。

均等に擦り減るのが理想なんでしょうけど、体型 (左右の脚の長さの違い) やクセなんかもあってなかなか難しいです。

けど拇指球のあたりで着地するのが理想的、なんて聞いたことありますし、そこが減ってくるってのは足を巧く使えてるってことなのかなあなんて思ったり……。

いずれにしても、肌に直接触れる部分が新しくなるのは気持ちいいです笑。もりもり走って使い込むぞーうおー!