日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

2014年7月に読んだ本・観た映画まとめ

相変わらず7月も読書量が低調だったので、映画とまとめて振り返ります。

7月の読書

2014年7月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:997ページ
ナイス数:4ナイス

DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型DIVE!!(1) 前宙返り3回半抱え型
読了日:7月1日 著者:森絵都
地層捜査 (文春文庫)地層捜査 (文春文庫)
読了日:7月15日 著者:佐々木譲
バガボンド(37) (モーニング KC)バガボンド(37) (モーニング KC)
読了日:7月25日 著者:井上雄彦
たいようのマキバオーW 11 (プレイボーイコミックス)たいようのマキバオーW 11 (プレイボーイコミックス)
読了日:7月25日 著者:つの丸

読書メーター

2冊はマンガなので、実質的には小説を2冊読んだだけでした。相変わらずすっくねー。

ただし読んだ2冊はどっちも面白すぎてて一気読みでした。面白い本は時間を忘れてモリモリ没頭できるんだけどなあ。イマイチな本、ちゃんと読みたいなあなんて思っちゃう本にぶちあたると、ムダに時間がかかってしまいます。

ひとまずさっさと読み切る習慣を養わなければ!何だか読みかけの本がたくさんあるので、まずはそいつらをさっさとやっつけてから、一冊ずつ集中してモリモリ読んでいきたいところです。

今月の一冊は『地層捜査』。『DIVE!!』も良かったですが、まだ完結してないんでね。つか続きが気になります。

7月の映画

7月の鑑賞メーター
観たビデオの数:16本
観た鑑賞時間:1919分

ダイバージェントダイバージェント
鑑賞日:07月03日 監督:ニール・バーガー
ダイ・ハード [DVD]ダイ・ハード [DVD]
鑑賞日:07月05日 監督:ジョン・マクティアナン
思い出のマーニー思い出のマーニー
鑑賞日:07月06日 監督:米林宏昌
ツイスター [DVD]ツイスター [DVD]
鑑賞日:07月07日 監督:ヤン・デ・ボン
ダイ・ハード2 [DVD]ダイ・ハード2 [DVD]
鑑賞日:07月08日 監督:レニー・ハーリン
追跡者 特別版 [DVD]追跡者 特別版 [DVD]
鑑賞日:07月09日 監督:スチュアート・ベアード
狼たちの午後 [DVD]狼たちの午後 [DVD]
鑑賞日:07月10日 監督:シドニー・ルメット
恋愛小説家 [DVD]恋愛小説家 [DVD]
鑑賞日:07月11日 監督:ジェームズ・L・ブルックス
そんな彼なら捨てちゃえば? [DVD]そんな彼なら捨てちゃえば? [DVD]
鑑賞日:07月20日 監督:ケン・クワピス
マージン・コール [DVD]マージン・コール [DVD]
鑑賞日:07月21日 監督:J・C・チャンダー
ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD]ナイト ミュージアム2 (特別編) [DVD]
鑑賞日:07月22日 監督:ショーン・レヴィ
サンシャイン 歌声が響く街サンシャイン 歌声が響く街
鑑賞日:07月23日 監督:デクスター・フレッチャー
ゴジラ<昭和29年度作品> [DVD]ゴジラ<昭和29年度作品> [DVD]
鑑賞日:07月24日 監督:本多猪四郎
GODZILLA ゴジラGODZILLA ゴジラ
鑑賞日:07月25日 監督:ギャレス・エドワーズ
レインメーカー [DVD]レインメーカー [DVD]
鑑賞日:07月29日 監督:フランシス・フォード・コッポラ
なまいきチョルベンと水夫さんなまいきチョルベンと水夫さん
鑑賞日:07月30日 監督:オッレ・ヘルボム

鑑賞メーター

あんまり本を読まなかった代わりに、映画はたくさん観ました。16本、2日に1本のペースです。つか映画観すぎで本読めなかったような気も……。

試写会も含めて映画館には5回行きました。『ダイバージェント』『思い出のマーニー』『サンシャイン〜』『GODILLA』(新作のほうね) 『チョルベン〜』です。

邦画は2本かあ、あいかわらず少ないですね。最近邦画への興味もふつふつと湧いてきたので、ちょっとずつ量を増やしていきたいと思っています。特に古い邦画をモリモリ観たいです。

再鑑賞は6本。配分としてはいい感じです。『ダイ・ハード』『ツイスター』『ダイ・ハード2』『追跡者』『狼たちの午後』『恋愛小説家』。『ナイトミュージアム2』は前に観たことあるようなないような。1とごっちゃになってるような気もします。

つかアクションが多いです。やぱ好きなんだなあ笑。『ダイ・ハード』なんてホントよくできてて、何回観ても面白いです。

今月の一本は悩みますね。やっぱイチオシは『チョルベン〜』かなあ。めちゃめちゃ期待して観にいって、ちゃんと期待に応えてくれましたからね。あんまりそーゆう映画ってないです。

GODZILLA』みたいに期待が高すぎた分裏切られて逆にムカつく、みたいな作品ばっかりですから笑。

次点はたくさんあって、まず『思い出のマーニー』は、大して期待してなかったのに観てみたら面白かったってゆう、『GODZILLA』なんかとは逆のパターン。

おウチで観た旧作の中では、初代『ゴジラ』と『レインメーカー』がよかったです。

ゴジラ』は特に、あんまり古びていなくて驚きました。つかこれ観ちゃってから新作観にいったから、ガッカリ感が強かったんだろうなあ。

つーわけで8月も、7月とおんなじくらいのペースでモリモリ映画を観るぞーうおー!