日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ゴーヤとトマトの観察日記【10週目】 / 第一次トマトの収穫終了

梅雨も明けて、成長速度が早くなりそうな予感……。

 

家庭菜園で育てているゴーヤ (緑のカーテン) とトマト、設置から10週目の様子をお届けします。

ちなみにこれまでの経過はこちらをご覧ください。

"観察日記" - 記事一覧 - 日刊コタノト。

ゴーヤ

上へ上へとグングン伸びていくゴーヤ。先端は1Fを越えそうです。もう完全に届かない。

下のほうは、葉っぱワシワシ。まずまず「緑のカーテン」と呼べるくらいには茂っています。

花は盛んに咲くようになりましたけど、相変わらず実は生ってないなあ。

先週見つけたこいつだけ。ちっと大きくなりましたね。モリモリ育てー。

トマト

「麗夏」(品種の名前) のほうは、ちょこちょこ収穫しています。新しく出来てきた実はこんなに上のほうに!大きくなったら重みで折れないだろうか、だいじょぶかなあ……。

てんとう虫さんを発見。

鈴なりに生っているのを発見!色もよさげですし、獲ってしまいましょう。こいつらで最初に生っていた「第一次」の収穫はあらかた終了、て感じです。

次に控えてるのはまだ小粒。「第一次」は実がなってからけっこうかかったけど、第2次の今は梅雨も明けてアッツいですし、もっと早くに出来ないかなあ。

こっちの品種「アイコ」はこいつが初収穫。遅かったですが実がなってからはだいぶ早かったです。小粒ですしね。つか細なげー。

つうわけで本日の収穫はこんな感じ。数日はトマト買わなくてもよさそうです。ヤッタネ!