日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

札幌名店味噌味くらべ 白樺山荘篇

札幌ラーメンの名店味くらべセットをいただいたので、作って食べました。

札幌が実家の友人から、「札幌名店 味噌味くらべ」なるものをお土産でいただきました。ありがたや。

札幌ラーメン名店の味を、おウチで味わえるとゆう優れもの。

味噌ラーメンて冬だろう、と思いますが、ぼくはどっちかとゆうと夏食べたくなることが多いです。生来の天の邪鬼なんですね。

つーわけでさっそく作って食べてみました。

「けやき」と「白樺山荘」、それぞれ2食分ずつ入っています。

今回作ったのは「白樺山荘」のほう。

こだわりへの更なる追求。

合わせ味噌の濃厚な味わいをそのままに、唐辛子と山椒の風味で、程よい辛さに仕上げました。

ふむふむ。

「白樺山荘」は、有名店がひしめく札幌で不動の地位を確立させ、札幌ら〜めん共和国で長期にわたり人気を博してきた繁盛店。

脱サラでラーメン屋を開業した店主が独自の発想から作り上げたこだわりの一杯をどうぞお楽しみください。

つかこのお店、札幌行ったときに食べたよーな気するなあ。細かいことは覚えてないですけど、美味しかった記憶があります。う〜ん楽しみ!

中身は麺と、スープの元となるお味噌。

自主的に用意した具材は、もやしとキャベツとハム。軽く炒めておきます。

基本的には袋に記載されている分量と茹で時間通りに作りました。麺を4分くらい茹でて、スープは300ccの熱湯で溶かして……。

炒めた具材と、あと缶詰のコーンがあったのでそいつも盛りつけて完成!いただきまーす!

ほぼ分量通りでしたが、それほど濃くなくて絶妙の味噌加減。んめー!

細めな麺で、ツルツルすすれます。「辛み」はほとんど感じないくらいで、ホントに程よいです。スープまで完食。余は満足です。

自宅で名店の味を楽しめる幸せ。お土産くれた友人にホント感謝です。

ごちそうさまでしたー!次回の「けやき」も楽しみだなあ。

▼▼▼▼

ぼくが以前訪ねたのは、すすきのにある「ラーメン横丁店」。冬寒いときだったような気がします。夏に自宅で食べるのとは、当たり前ですけど雰囲気全然違ったんだろうなあよく憶えてねーけど。

関連ランキング:ラーメン | すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅