日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

ゴーヤとトマトの観察日記【9週目】 / ついにトマトを収穫!

今年最初の収穫です。

家庭菜園で育てているゴーヤ (緑のカーテン) とトマトは、9週目に突入。てことはもう2ヶ月経ったってことになりますね。早い早い。

ちなみにこれまでの経過はこちらをご覧ください。

"観察日記" - 記事一覧 - 日刊コタノト。

ゴーヤ

がむばって下のほうに絡ませたおかげで、だいぶ「カーテン」らしくなってきました。去年は伸びるに任せていたので、下のほうはスカスカだったんですよね笑。

先週一気に伸びすぎちゃって、もう這わせるのは無理かと思ってたんですが、何か家族がうまいこと修正してくれてました。

その際、無理矢理弄ったら折れた、とか意味分かんないこと言ってて耳を疑ったんですが、どうやらだいじょぶだったっぽいです。凄まじいゴーヤちゃんの生命力。茎が多少折れてもへっちゃらです。

つか至るところメキメキ茂ってて、もはやどれがメインの茎なのかわかりません。部分的にダメになっても、別のところから伸びてきてるっぽい。

上のほうもけっこう賑やかになってきました。

花がたくさん咲いているので、実はないかなあと探してみたら、ちっこいのを発見しました。チビゴーヤ。今年の第一号ですね。しばらくはコイツの成長を追いかけることにします。

トマト

トマトは実がワシワシできています。「アイコ」(品種の名前) は1つ目ができるまで時間がかかりましたが、その後は日に日に数が増えています。1粒は小さくても数で稼ぐタイプです。

一方の「麗夏」は一粒がデカい。んで1ヶ月くらいの長いことミドリかったんですが、ようやく赤くなりました!

こっちも!

つーわけで今年最初の収穫です。ヤッタネ!瑞々しくて美味しそう!

冷蔵庫に入れて冷やしておいて、夕ごはんに素麺のお供として、さっそく1ついただきました。

とれたて感!甘すぎず酸っぱすぎずのトマトらしいトマトです。どんどん生れ〜。