日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

スクランブルエッグの作りかた

休日の朝ごはんはトーストを食べることにしています (平日は米食) 。おかずは前日の残りものをテキトーに組み合わせているのですが、たまに何も残っていないときがあります。

そんなときは、スクランブルエッグを作りましょう。

IMG_6802

材料です。

  • 卵: 人数分
  • マヨネーズ: 適量
  • 塩・こしょう: 適量

調理はちょー簡単。初心者のぼくでも、まあまあそれっぽく作れます。

IMG_6803

卵を割って、テキトーにといたら、マヨネーズを投入します。味付けとゆうよりは、ふっくらさせるためのアクセント、てことみたいですよくわからんけど。

量はホントにテキトーです。今回はチューブで5滴くらいだったかな。

さらに塩・こしょうもテキトーに。だいたいひと摘みくらいですかね。親指と人差し指、中指の3本で摘むとちょうどいいです。

ちなみに塩を入れすぎると食えたもんじゃなくなるので気つけましょう (実ははじめて作ったとき、ひとかたまりを思いっきりブチ込んで失敗した、てのはナイショです) 。

フライパンに油をひいて、温まったら中火〜弱火にして、上で味付けした卵を投入します (ちなみに油の代わりにバターやマーガリンを使うと、良い感じに風味が出るらしいです。今度やってみよっと) 。

フライパンに接してる側がみるみる焼けて固まっていくので、サッと菜箸で混ぜます。急げ急げ!

ものの10秒も加熱すれば、イイ感じになってくるので火を止めます。多少半熟の部分が残ってるくらいのほうが、フワッとして美味いかと思いますがそのあたりはお好みで。

火を止めたら急いでお皿へとりわけます。ボーッとしてると余熱でどんどん固くなっていくので気をつけましょう。急げ急げ!

IMG_6804

とゆう感じで全体的に急いだので、途中経過の写真はほとんど撮りそびれてしまいましたが、あっとゆう間の完成です。

IMG_6805

野菜を切って、果物を添えて (この日はトマトとバナナ) 、あとはコーヒーさえあれば十分満足できる朝ごはんの完成です。モーニング!

本日のスクランブルエッグ、味つけは薄味でなかなかうまくいきましたけど、ふっくら感がイマイチでした。

熱しかたの加減かなあ。簡単なようで奥が深いですスクランブルエッグ。何度か作っていろいろ試してみよっと。