日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

府中マイルGI、二週連続逃げ切り / 第9回ヴィクトリアマイル

またまた逃げ切り。

ヴィクトリアマイルは逃げたヴィルシーナが最後まで粘って連覇達成。府中のマイルGIで二週続けて逃げ切り勝ちとは、どんだけ止まらない馬場なんだ。

2年続けて連対馬が絡むケースの多いこのレース。昨年このレースを勝って以降惨敗続きだったとはいえ、思えば人気がなさすぎた。

人気がなかったことで、大して絡まれることもなくマイペースでいけたのがよかったのかもしれない。先週と同じ逃げ切りでも、状況はだいぶ違うなあ。

メイショウマンボは内でうまく立ち回ったものの2着まで。まだ復調途上か。それにしても幸四郎さんは天皇賞といいなかなか冴えてるなあ。この勢いをかって、他のレースでもどんどん活躍してほしい。

人気のスマートレイアーは直線伸びずに8着と惨敗。スタートが巧くいきすぎたのかなあ。直線では内に潜り込んで窮屈になってしまったが、脚があれば抜け出せたはず。あるいは揉まれると弱いタイプなのか。

ホエールキャプチャも伸びてはいるものの4着まで。今の府中は外を回すと厳しい。

この傾向は来週も続くのだろうか。とすると、おそらく圧倒的人気になるであろうハープスターがどんなレースをするのか、ちょっと興味深い。

レッドリヴェールが抜けた分、相手は楽になったが、この馬場で大外一気で果たして大丈夫なのだろうか。あるいは来週はまた変わってくるのか。馬券以外の楽しみがひとつ増えた。