日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

どんなタイムでも自己ベスト 板橋Cityマラソン回顧

初出走初完走を果たした板橋Cityマラソンを振り返ってみようと思います。

IMG_5963

はじめて出走したフルマラソンの大会「板橋Cityマラソン」。タイムはメタメタでしたが、何とか完走することができました。スタートからゴールまでを時系列でざっと振り返ってみようと思います。

スタートまで

IMG_5961

初上陸の浮間舟渡駅。ずっと読みかたわからなかったんですけど、「うきまふなど」が正解みたいです。JR埼京線でこっちのほうまできたのはじめてかもなあ。ぼくんちからだと乗り換え一本1時間くらいで来られてアクセスしやすいです。

つか、ぼくんちの最寄駅、中野からすでにちらほらランナーのかたをおみかけして、新宿で乗り換えたときにはランナーさんだらけ。さすが2万人弱の大会ダテじゃねえ。

そいえばここは新幹線も通る駅なんですね。走ってるときにも見れてちょっとテンション上がりました。

駅の向かいにある浮間公園を抜けて会場へ向かいます。すっごいキレイな公園でびっくりしました。

IMG_5962

15分くらい歩いて会場に到着。賑やか!真ん中らへんにあるピンクのところがスタート&ゴール地点ですね。

IMG_5964

アーチをくぐって会場へ。

スタートの1時間以上前に着いたんですが、荷物整理して預けて、トイレ行って、なんていろいろやってたらあっとゆう間にスタート時間が近づいてきます。

ぼくのスタート位置はものすっごい後方で、さっきのスタート地点からは1kmくらいあったんじゃないかなあ。位置に着いたら会場周辺の様子はまるで見えなくなりました。

たぶん予想タイムで配置されてると思うんですけど、何時間で自己申告してたんだっけなあ、忘れてしまいました笑。5時間だったかな?それで後から3つめのブロックでした。

制限時間7時間ですし、全部で10ブロック以上あったと思うので、かなり後方の部類です。

開会式

様子は全く分かりませんでしたが、音声だけはスピーカーから聴こえるのではなしは聴いていました。

ゲストの有森裕子さんが、「初マラソンのかたはどんなタイムでも (完走すれば) 自己ベストなんでがんばってください」みたいなこと言ってて身にしみます。

あとこの日はものすごく風が強かったんですが、「風と闘うな」てこともおっしゃってて、この2時間後くらいにホントの意味がよくわかりました笑。

司会進行してた男性のかたは「35kmくらいまではウォーミングアップだと思って走るといい」とも言ってたんですが、これも後々意味がわかりました。

スタート〜折り返しまで

スタート地点が後方とはいえ、ホントのスタート位置を通過してから計測がはじまるとゆうシステム。焦る必要はありません。

計測によるとスタートが切られてからぼくがスタートするまで13分半掛かっています。なげー。

んでスタートしてからは走れるようになるんですが (それまではのろのろ歩き) 、道幅が狭いのでずっと渋滞が続きます。なかなか自分のペースで走れない。

それでもゆっくりめを意識して、20kmくらいまでは5km30分くらいのペースでいつも通り進みます。

給水では確実に水分補給して、15kmあたりのポイントではパンもちょっと食べたりして。

ただ、何だかけっこう暑い日だったんですが、走りはじめて2kmくらいからもう汗かきはじめてんですよね。今から考えると体調おかしかったのかもなあ。普段そんなことないですからね。

んで20km過ぎるころにはけっこう脚が痛くなってきて、うっすらとこれは最後まで走り続けんのは無理そうだなあと思いはじめます。

で折り返しは2時間12分1秒。そんなに速いわけでもない、とゆうか練習してる感じだったらこれくらいのペースだとまだまだ30kmくらいまでは走れるはずなんですが、この日はそろそろ限界っぽい雰囲気。まずいなあ。

折り返し〜ゴールまで

折り返した直後から強烈な向かい風に襲われます。もう前に進めないんじゃないかってくらい。河川敷なんで容赦ないです。

ただでさえけっこうヘロヘロな状態だったので、ぼくの心を折るには十分でした。走るのをやめてしまいました。

つかそれまでは風大したことないなあと思ってたんですよね。追い風もそんなに感じてなかったんだよなあ。渋滞しすぎてて感じなかっただけなのかな。

ここからゴールまでは5km1時間とかののろのろ歩き。30km過ぎからは周りのみなさんもだいたいそんな感じで、死の行進みたいでなんか悲しくなりました。

途中休んで痛いところ伸ばしたり冷やしたり。給水所ではパン、バナナ、おにぎり、シャーベットなどいろいろ全部食べました笑。

何か温かいものも食べたかったなあ。けど準備が大変か。

進まないと終わらないですし、まあ最後まで歩いても7時間以内にゴールはできそうだったので、棄権は考えずにとにかく歩き続けました。途中ちょっと走ってみたりもしたんですが、辛くてすぐ止まっちゃうんですよね笑。情けない。

一番キツかったのは30km過ぎから2kmくらい続いた未舗装区域。何だか道路工事中で、ずっと砂利道が続きます。風も強いし歩きにくいし痛いし、ホント地獄だったなあ。土手もないから休めないし。

ゴール!

で、どうにかこうにかゴール付近までやってきて、最後くらいは走ろうかなと、1km前あたりからのろのろ走りはじめます。

どうやら6時間はギリギリ切れるかも、て感じだったので、がむばって走ります。何となく目標見つけられてよかった。

IMG_5982

ゴール付近で待っていてくれた家族が撮影してくれました。手を上げて答える余裕あり。

IMG_5984

あと100mくらい!

IMG_5985

走り去るわたし。

とゆうわけで、5時間59分17秒でゴール!はじめての完走なので、もちろん自己ベストです笑。

これから

走る前は4時間切りたいとか言ってたのがちゃんちゃらおかしいですね。まずは5時間切らないと。

思えばはじめて20km以上走ったときもひどかったんだよなあ。3時間近くかかっちゃって。やっぱ未知の領域に弱いみたいです。一回試しに走っとけばよかった。

それにしてもこの日は何だか体調がおかしかったみたいで、万全ならもうちょっとやれたんじゃないかなあて気がしています。遅くても5時間くらいでゴールできるんじゃないかなあとは漠然と思ってましたし、それに比べたら全然です。

帰ってきたらちょっと熱出たんですよね。フルマラソン走って弱ったからかもしれないですけど、前半の汗のかきかたとか考えるとはじめからちょっとおかしかったんじゃないかなあなんて思ったり。

風は仕方ないにしても、ピーキングはもう少し自分で何とかできる部分ですし、体調管理しっかりやんないとなあ。

まあでもまた新たな目標ができてよかったのかもしれません。これ以上ひどくなることなさそうですし。

ペース配分とか練習法とか、いろいろ本読んで勉強したくもなりました。もともと興味あったんですけど、まずはそーゆう知識なしで1回走ってみたかったんですよね。大惨敗を喫して、ますます学ぶ意欲が高まっています。

今シーズン公式の大会はこれでおしまい。リベンジは来シーズンですね。それか一ヶ月後くらいにひとりで走ってみようかなあ。脚が回復してきたら考えてみます。

IMG_5965

何はともあれお疲れさまでした自分!走った後のビールが美味い!