日刊コタノト。

ランニングと「食」を中心とした日々の雑多な記録を綴るノート。

スポーツの秋!【日刊036】(2013/9/15)

台風迫る中、スポーツの明るい話題が多数。

バレンティン56号

ヤクルトのウラディミール・バレンティンが56号ホームランを打ちました。日本プロ野球シーズン記録達成です。ヤッタネ。

台風襲来で中止かと思って油断してたら第一打席であっさり達成。ニュース速報で知るってゆうちょっと拍子抜けな感じでした。まあそのうち打つだろうとは思ってましたけど、来週はずっとロードの試合みたいですし、神宮で打ててよかったですね。おめでとうございます。

重圧から解放されたからか、2打席連続で57号も。どこまで伸ばすんだろ、楽しみです。何となく60本だと切りもいいし、まあその辺かなあと思ってましたけど、まだあと20試合弱残ってますし、もっと打ちそう。65くらいは打っちゃいそうですね。とんでもない数字。

それと、横浜のトニ・ブランコが休んでる間に打点王もいよいよ射程圏内に入ってきて、3冠王の可能性も見えてきました。ホント素晴らしいです。これでチームも好調だったらもっとよかったんだけどなあ……。

それにしても今年の野球界は、このバレンティンの記録以外にもアンタッチャブル・レコードになりそうな記録がたくさん達成されています。

本日は岩瀬仁紀最多セーブも達成されましたし、マー君の21連勝もまだ続いています。メジャーではイチローの4000安打もあったし、上原浩治の連続アウトも継続中。

いずれもとんでもない大記録、おんなじ年に全部観られるなんて素晴らしすぎです。

キズナオルフェーヴル

夜には競馬の話題も。凱旋門賞の前哨戦ニエル賞をキズナが、フォア賞をオルフェーヴルがそれぞれ制し、本番へ向けてこれ以上ないステップを踏みました。

キズナは次に繋がる良いレースをしてほしいと思ってたものの、まさか勝つとは思ってなかったのですげー嬉しいです。

ユタカさんは前哨戦ではなく世界デビューと言ってましたけど、ホントにその通りになりました。これ以上ない衝撃デビュー。それにしても日本のダービー馬が本場イギリスのダービー馬と叩き合って勝つなんて夢のようだなあ。

馬の状態もまだ上積みがあるみたいですし、本番は斤量差もありますからね。さくっと勝っちゃても何ら不思議じゃないですね。鞍上は大好きなユタカさんですし、日本競馬界とユタカさん自身の悲願達成となってほしいところです。

で、もう一頭のオルフェーヴルはちょー余裕のレース。あんな圧勝国内でもなかなか見られないよなあ。完璧すぎて恐ろしいです。こちらはもう負ける要素を探すほうが難しいような大本命。マークがキツくなるってことくらいかなあ。そーゆうのもあんまり関係なさそうな気がします。それくらい強かった!

最近の凱旋門賞はノーマークの馬が勝つことも多いですし、ヨーロッパの有力馬は案外大したことなかったりもします。

未対戦のノヴェリストはドイツ馬ですし、トレヴは3歳牝馬。どんな相手とやってきてるのかよく知らないですけど、何とも怪しい人気馬って感じがします。日本馬ちょーチャンスあり。楽しみです。

RUN・筋トレ

RUN

台風のため休足。明日も走れなさそうだなあ。

筋トレ

  • 腹筋: 30 回
  • 背筋: 30 回
  • 瞑想: 15 分

お食事・体重

食事

焼肉

おうちやきにく。

  • 摂取カロリー: 1,567 kcal
  • 朝: 347 kcal
  • 昼: 609 kcal
  • 夜: 611 kcal
  • コーヒー: 2 杯
  • お酒: 1 杯

お酒はチューハイを少々。

体重

  • 体重: 52.6 kg
  • 体脂肪: 13.2 %

睡眠

  • 睡眠時間: 7時間34分 (21:46 - 5:20)
  • 起床時の体温 : 36.0 ℃

まとめ・目標

台風が去って、多少は涼しくなってくれるかな。